レートの民〈64〉(S17振り返り)~Fin~

ひとまず、シーズン17お疲れ様でした。
自分のシーズン17の成績はこんな感じです。





そして、ウェイブ・silverbulletのそれぞれの最高レート更新時の画像がこちらです。





使用した構築の記事は、シングルが【こちら】、スペシャルが【こちら】です。

シーズン17は、
最高レート更新(2125→2162)
初2ROM2150達成
2期連続2ROM2100達成
2期連続最終100位以内達成
とORAS最終シーズンにして自己最高の結果を残すことができました。
この結果にはとても満足していますし、なによりヘラクロスを使い続けてきて本当に良かったと思います。
シングルだけでなくスペシャルでもそこそこ活躍させてあげられたので、とても充実したシーズンを送ることができました。
それでは、シーズン17を振り返っていきます。


序盤はレートをしながら8月中旬にあったオフの調整をしていました。
オフではヘラブラとヘラゲンの両方を使うことを申請した時から決めていました。
レートで試運転していると、ヘラブラを使い23-3で1800に乗せるなど今までにないくらい調子が良かったです。
こうして良い形でオフを迎えることができました。
つりざおオフ・背伸びオフ・東海シングルフェスタとオフ続きの休日で最高にポケ充していました(笑)
しかし、最高ベスト16止まりとあまり良い結果を出すことができずに終わってしまいました。
それでも、オフで初めて知り合った方々やツイッターでいつも仲良くさせてもらっている方々といろいろお話しすることができ、とても充実した時間を過ごすことができたとともに感謝したいと思います。

中盤はオフでの反省を踏まえ、まずは2000に乗せることを目標にレートに潜っていました。
そして、メインROMは79戦で、サブROMは96戦でそれぞれ2000に乗せることができ手応えをつかむことができました。
この頃からゲンガーを無邪気に変更していました。
しかし、2000に乗せてからはピリッとせず2週間で30しか上がらなかったどころか、メインROMが1800前半まで落ちてしまうという事態もありかなり焦っていました。

そんな状況で迎えた終盤は、なんとかメインROMを2000まで回復させることができましたが、気付けばすでにシーズン終了3日前でした。
最後の追い込みとなる週末に突入し、10日(土)は2009と2032、11日(日)は2063と1991でそれぞれ終了することになりました。
そして迎えた実質最終日の12日(月)、昼にサブROMを2047まで上げバイトへ行きました。
バイトを終え勝負の夜に挑んだのは21時、そこから2ROM使ったハイパーチキンレースが開幕しました()
高い方のROMから低い方のROMへ輸送しながらレートを上げるというなんとも面倒な作業を繰り返すこと3時間、2095と2083まで来ていました。
そして今期初の2100チャレを2200チャレの人を打ち負かし、日が変わったところでやっとの思いで2100を達成することができました。
2100達成は3度目でしたがこれほど苦労した2100はこれまでにありませんでした。
そこから勢いづいたのかもう片方のROMもヘラクロスがボルトメタモンをノーダメージで崩壊させ、2ROM2100達成も成し遂げました。
そこからは限界に挑戦する気持ちで一戦一戦さらに集中し、メインROMを2162、サブROMを2151まで上げることに成功しました。
そして、サブROMで200以上下に2回負け2115まで落ちたところでS17に「たいあり。」を告げました。
この時点で時刻は午前5時を回っていました。
まさか自分で「5時までよろ^-^」を実現してしまうとは・・・。
このときは達成感というよりも安心感と疲労感でいっぱいでしたね。
ちなみに、最終日だけを見ると35-19でメインROMが2063→2162、サブROMが1991→2115でした。
こうして自分のORAS最終シーズンは幕を閉じました。


S17はS16に比べ2100から多く対戦することができ、また知り合いとも多く対戦することができました。
そういう意味でもS17は最も楽しいシーズンだったと言えます。
ORASレートが終わってしまうことは非常に寂しいことですが、自分が一番力を注いできたコンテンツでこれ以上ない結果を残すことができて、とても満足しています。
昨年の5月頃から64週連続で書いてきたこの「レートの民」シリーズですが、ORASレート終了とともに更新をストップさせようと思います。
サンムーンでもレートはやるつもりなので再開するとすればサンムーンが発売されてからでしょうか。
また、自分がS14から使い続けてきた最ヘラクレセクチートの構築の軌跡を辿った記事も後日投稿する予定なので、そちらもよろしくお願いします。

それではS17で対戦していただいた方々、最後まで潜られていた方々お疲れ様でした。
またサンムーンでもよろしくお願いします。
とその前に、今月18日(日)の関西シングルFESTAに参加される方はよろしくお願いします。
6世代の最後を楽しみましょう(^-^)/

レートの民〈63〉

シーズン17も残り1週間となりました。
ついにORASレートができる期間も1週間となったので、これまで積み上げてきたものを出し尽くせるように頑張りたいですね。

現在の自分のレートは、メインROMが1979、サブROMが2030です。



また、今は2000から落ちてしまいましたが、メインROMは自己最速の79戦で2000に乗ることができました(^ω^)



理想は2000後半まで上げることでしたが、なかなか勝つことができませんでした。
2200を目指すのであればそろそろ2100に乗せたい時期なので、1戦1戦大事にしていきたいところです。
ただ、未だにプレミで負ける試合も少なくなく、プレイヤーの弱さを痛感することもあるんですよね・・・。
1週間でプレイングの質が一気に向上するわけでもありませんが、せめて集中力が途切れないように対戦を連続させすぎないようにします。


現在シーズン終了まで使用する予定の構築はシーズン16のものとほぼ変わっていません。
ただ、ガブリアスですが性格を意地っ張りか陽気にするか悩んでいます。

ガブリアス

意地っ張りにするとH252ゲンガーを逆鱗で確定1発にすることができますが、陽気にするとリザードンやウルガモスに対してさらに安定するようになります。

[与ダメ]
スイクン
・H207B183スイクン
A200逆鱗/地震 → 75~88/63~75
A182逆鱗/地震 → 67~81/57~67

カバルドン
・H215B187カバルドン
A200逆鱗/地震 → 73~87/61~73
A182逆鱗/地震 → 67~79/55~66

ボルトロス化身
・H184B134化身ボルトロス
A200逆鱗 → 102~120
A182逆鱗 → 93~109

メガゲンガー
・H159B100メガゲンガー
A200逆鱗 → 135~160
A182逆鱗 → 124~147

メガガルーラ
・H181B120メガガルーラ
A200逆鱗/地震 → 114~135/94~112
A182逆鱗/地震 → 103~123/85~102

意地っ張りにすることで、緑部分の乱数が大きく変動します。
しかし、陽気にすることで確実にリザードンやウルガモスを上から殴ることができる点は評価しています。
意地っ張りのせいで負けたという試合もありますが、意地っ張りのおかげで勝てたという試合ももちろんあるので、ここは環境次第で調整していきたいと思います。

それでは残り1週間悔いが残らないように精進したいと思います。
ORAS最終シーズンとして最も良い結果が出せるように頑張りますヾ( ^ω^)〃

レートの民〈62〉

シーズン17も残り2週間となりました。
今シーズンは前シーズンより期間が1週間短く、かなり焦っています。

現在の自分のレートは、メインROMが2017、サブROMが1961です。



今シーズンも瞬間順位ですが100位以内に乗ることができましたヾ( ^ω^)〃
そして、今は落ちてしまいましたが2ROM2000も達成することができました。
しかし、目標はまだここではないためさらに精進していきたいと思います。

メインROMですが途中までかなり良い勝率を維持することができました。



10敗以内で2000達成できるか・・・というところでしたが、残念ながら2000に乗ったときはすでに22敗していました・・・(それでも満足)。
ここまで高い勝率を維持できたのも、培ってきたプレイングのおかげだと感じています。
最ヘラクレセクチートを使い始めた今年の2月から早半年が経ったもので、すっかり自分のベスト構築となりました。
それだけこの構築に対する信頼度は高いですね。

前置きにも書きましたが今シーズンは期間が1週間短いです。
それを知ってから目標である2200に辿り着けるかどうか不安になってきました(手遅れ)。
ただ、期間が短いからといって諦めてしまうほどこれまでの努力に嘘をつきたくはありません。
過去のシーズンを振り返っても今シーズンほどペース良くレートを上げることができたシーズンはありませんし、S16以上の結果を出せるように頑張りたいです。
ここからが本当の戦い、負けるわけにはいかない・・・!

レートの民〈61〉

シーズン17が始まり5週間が経ちました。
オフが終わったのでレートに集中していこうと思います。

現在の自分のレートは、メインROMが1914、サブROMが2003です。



これで4シーズン連続2000達成することができました!
S16同様に早い段階で2000に乗せることができて良かったです。
しかも、100戦以内に2000に乗せられたのは初なのでとても満足しています。



また、メインROMも現在34勝8敗で1914まで来ています。
10敗以内に1900に乗せられたのも初なので、メインROMもサブROMみたく100戦以内に、いやもっと少ない対戦回数で乗せられたらいいですね。


オフの話になりますが、参加したオフの自己成績はこちらになります。

1.つりざおオフ(8/14)
予選6-0(メリープブロック1位)
決勝T2回戦負け(ベスト16)

2.背伸びオフ(8/20)
予選4-2(ファイアローブロック1位)
決勝T1回戦負け(ベスト32)

3.東海シングルフェスタ(8/21)
予選8-3(アメリカブロック3位)


また、使用した構築の並びはこちらになります。
・つりざおオフ、東海シングルフェスタ
メガヘラクロスゲンガークレセリアメガクチートロトム火ガブリアス

・背伸びオフ
メガヘラクロスブラッキークレセリアメガクチートロトム火ガブリアス

3回のオフでの勝敗を合算すると19勝7敗です。
自分でも頑張った方だとは思いますが、あまり良い結果が出せたとは思いません。
特に、東海シングルフェスタでは8-3で予選落ちとかなり悔しい思いをしました。
この3回のオフに自分が考えるほぼ完成された最ヘラ軸の構築を持って行ったものの、良い結果を出すことができませんでした。
この悔しさを胸にS17は頑張っていこうと思います。

レートの民〈60〉

シーズン17が始まり4週間が経ちました。
ORAS最終シーズンである今シーズンもいよいよ後半戦開始です。
今シーズンも悔いのないように頑張りたいところです。

現在の自分のレートは、メインROMが1817、サブROMが1904です。



なんとかサブROMを1900に乗せることができました。
今シーズン序盤はS14・15で使用したヘラブラの構築を改良して試運転していました。
いろいろな型にして試行錯誤した結果、うまくハマり1900まで行くことができました。

ゲンガーを使った後にブラッキーを使って思うことは、やはりフェアリータイプがつらいということですね。
ニンフィアが相手のPTにいるだけでクチートを選出しなければいけません。
それに対して、スイクンが相手のPTにいる場合ヘラを選出しなければなりません。
つまり、ニンフスイクンが同席しているとき、こちらはほぼ詰んでしまうというわけです。
そこで、この並びを狩るためだけのクチートの型を考案しました。
この型の紹介はオフが終わってからにしたいと思います。

また、ガブリアスの型も非常に悩ましいです。
これまで自分はガブリアスを、鉢巻・襷・スカーフと使ってきましたが、どれもガブリアスが持つ力を存分に発揮することができる持ち物でした。
ヘラブラクレセクチートヒトムガブのガブリアスに求められる役割を考えたとき、どの型が一番ふさわしいのか決定が難しいです。
リザードンやウルガモスを処理するために起用されたガブリアスですが、もちろんその他役割はたくさんあります。
その役割と相談しながら持ち物を決定し結論を出したいですね。

先週末に行われたつりざおオフでは、ヘラゲンクレセクチートヒトムガブを使いベスト16という結果に終わりました。
全体を見ると7勝1敗とかなり良い結果のように見えますが、負けた試合の敗因はプレミなので反省しなければいけません。
(岩封やったなぁ・・・。)
今週末に行われる背伸びオフ、そして東海シングルフェスタではそういうことがないようにしたいです。
目標はベスト4、最低でもベスト8、できれば優勝を目指して今週末のオフには挑みたいと思います。

レートの民〈59〉

シーズン17が始まり3週間が経ちました。
今シーズンはサービス終了まであるかと思われていましたが、従来通り約2ヶ月間とのことですね。

現在の自分のレートは、メインROMが1824、サブROMが1705です。



今週はあまり潜れなかったのであまりレートは伸びてません(ーωー)
もう2000達成者も数名出てきているのでぼちぼち上げていきたいところです。
とはいえ、夏休みに入ってバイト等で余計時間が確保できなかったりする()

サブROMではポリゴン2入り最ヘラクレセクチート軸を使っていました。

ポリゴン2

S15の時とは異なりDにかなり努力値を割き、電磁波をシャドーボールに変更しました。
こうすることでHSメガゲンガーの気合玉を2耐えすることができ、さらにシャードーボールで確定3発をとることができます。
ただ、Cが低いことでシールドフォルム状態のギルガルドに対して負荷をかけられず、剣舞の起点にされてしまいがちです。
まだあまり試合をしていないので、弱点を見つけ克服できるように努めたいですね。

来週の日曜日はいよいよ夏休み最初のオフであるつりざおオフに参加してきます。
これまで予選を抜けたことが一度しかないので、まずは予選を抜けて優勝を目指して頑張りたいと思います。

(ヘラクロスのKPはどうなるのか果たして・・・?)

レートの民〈58〉

シーズン17が始まり2週間が経ちました。
8月に入り夏休みということで思う存分レートに潜っていきたいですね。

現在の自分のレートは、メインROMが1811、サブROMが1527です。



メインROMは23-3という自己最速で1800に乗せることができましたヾ( ^ω^)〃



PTを見てもらえれば分かりますがヘラクロス×ブラッキーの並びを復活させてみました。
すると、見事に勝利を重ねることに成功しました。
ブラッキーを捨てるにはまだ早いようですね(ーωー)

ブラッキーにすることに大きな利点は、ゲンガーでは対処しにくかったギルガルド・ポリゴン2・水ロトム入りの構築に対してサイクルを回すことができるということです。
特に、ゲンガーではギルガルド・ポリゴン2の並びを絶対に崩すことができませんでしたが、ブラッキーではこの並びにかなり強く出していくことができます。
1600~1800は対面構築よりサイクル構築の方が多いと感じられるため、ゲンガーよりブラッキーの方が環境には刺さっていると考えています。
もちろん対面構築もいるのですが、ブラッキーはバシャーモやウルガモス以外には比較的強いので苦戦を強いられることはあまりありません。
ただ、環境にウルガモスが多いのでそこは悩みどころですね・・・。
S15で2100を乗せることができたブラッキー入りの最ヘラクレセクチートですが、まだまだ改良していこうと考えているのでS17でも良い結果を出せたらいいなと思っています。

8月に入ってから実況者大会最強キノガッサ決定戦TheLastFestivalが開幕したりサンムーンの新情報が解禁されたりとポケモンに関する話題が絶えませんね。
自分にとっても今月は、14日のつりざおオフ・20日の背伸びオフ・21日の東海シングルFESTAに参加する予定であり、ポケモンに熱中する日々が続きそうです。
(1週間に3回オフ参加するってヤバない?)
3回とも予選抜けて優勝目指して頑張りたいと思います(^ω^)

レートの民〈57〉

シーズン17が始まり1週間が経ちました。
ポケモンGOが配信されたことで、しばらくはレートをする人が減りそうな気がしますね。

現在の自分のレートは1704です。



シーズン開始1週間で1700に乗ったのは今シーズンが最初ですね。
序盤はそこまでレートや順位を気にするわけではないのですが、なんとなく潜ったら1700に乗りました(笑)
最初からヘラブラの構築を使ったこともあり、16-3で20戦以内に乗せられましたね。

昨日のPGLの告知によると、シーズン17が実質ORAS最後のシーズンとなりそうですね。
シーズン17自体は9/13で終幕するものの、引き続きレートに潜ることはできるようです。
しかし、それはシーズン18としてではなくシーズン17の延長でしかないらしいです。
つまり、シーズン17の最終レート(9/13時点)とORASの最終レート(サービス終了時点)が結果として出るわけです。
サービス終了は10月下旬なので、レートが跳ね上がり2300、2400、もしかすると2500が出てくることも・・・?

ということなので、ORAS最後のシーズンということで最ヘラクレセクチート軸の結論を探しに行きたいと思います。

メガヘラクロスブラッキークレセリアメガクチート
ヒートロトムガブリアスゲンガーポリゴン2

シーズン14から使い続けてきたこの構築ですが、ORAS終了までに結論を出そうと考えていました。
シーズン15・16で2100を達成し結果を出すことができているので、このシーズン17で最ヘラクレセクチート軸の完成形を作り上げることができればなと思っています。
そのためにも、2100を継続して達成することはもちろん、2200の大台へ向かってORAS最後のシーズンらしい結果を残せるように全力を注ぎますヾ( ^ω^)〃

レートの民〈56〉(S16振り返り)

ひとまず、シーズン16お疲れ様でした。
自分のシーズン16の成績はこんな感じです。



使用した構築の記事は【こちら】です。

シーズン16は、
最高レート更新(2104→2125)
初2ROM2100達成
初最終100位以内達成
とかなり満足できる結果を残すことができました。
今まで瞬間も含め100位以内に入ったことがなかったので、2ROMともに100位以内に入ることができてとても嬉しく思います。
特に、コナン好きとしてsilverbulletで2100に乗せられてめっちゃ嬉しいです(^ω^)
シングルレート2100のFBI捜査官・赤井秀一の誕生ですね。
ちなみに、瞬間最高順位は45位でした。




序盤はメガバシャバトンやラティハッサムなどを使っていました。
同じ構築ばかり使うのも良いですが、以前使っていた構築も使う気分になったので久々に使うことにしました。
まぁ最ヘラ軸の構築に慣れすぎていたのとまだ序盤だったということもあり1700をキープが限界でした。

中盤はメインROMでは考えていたブラッキーの枠をゲンガーにした構築を、サブROMではS15で使用した構築をそれぞれ使用していました。
6月末時点で最高レートがそれぞれメインROM2003、サブROM1980といった感じでした。
メインROMは1900~2000を維持できていたものの、サブROMは1800を切ったこともあり構築力に少しの差を感じました。
この頃からレート上位ではブラッキーよりゲンガーの方が刺さると感じたため、終盤では2ROMともにゲンガーの構築を使うことに決めました。

終盤はそれぞれ2054、2063まで上げた状態からメインROMは4連勝で2112まで上げることができました。
しかし、サブROMは2050~2100で停滞し結局2100に乗ったのは最終日の3時でした。
最終日は2112、2041からのスタートでサブROMを2100に乗せた後、チキンレースを始める予定でした。
21時から始めて2041→2080→1970→2105といった経緯で2100に乗せることができました。
6時間30戦以上試合しましたね()
そこからは1敗のみでそれぞれ2125、2122までレートを伸ばすことに成功し、4時を回ったところでS16にたいありすることにしました。

サブROMをもう少し早く2100に乗せることができれば、チキンレースをする時間が確保できもっとレートを伸ばせられたんじゃないか、と思うと少し悔いはありますね。
目指していたところは2200だったので、少し時間が足りなかったと…。
ただ、時間があったとしても2200まで行けた保証は全くない。
どちらも勝って終わったのでこれが限界だとは全く思っていません。

すでにS17は始まっていますがレートに潜り始めるのは試験が終わってからですね。
レートに集中しすぎて全然勉強してないです(^_^;)
S17でORASシーズンはラストという噂も流れていますね。
2200を狙うとすれば夏休みで時間を確保できるS17しかないと思っているので、全力で2200を狙いに行きたいと思います。
最速メガヘラクロスで2200乗せるんだ・・・!


追記.
滝ポケで初めて大画面で載ることができました!



そして、公開されている構築の中では最ヘラ入り1番のようです(大歓喜)。
S17はメガヘラクロス入り1番を目指して頑張りますヾ( ^ω^)〃

レートの民〈55〉

シーズン16も残り1週間となりました。
いよいよ2200達成された人も出てきましたね。
あと7日でできるだけ高いレートを目指して頑張りたいです。

現在の自分のレートは、メインROMが2003、サブROMが2008です。



S14ぶり2度目の2ROM2000を達成することができました(^ω^)
メインROMを2000に乗せてからサブROMを2000に乗せるまで2週間もかかってしまったため、どちらも同じペースで乗せられるようになりたいところです。
2ROMとも使っているPTは同じなのでなおさらですね。

とはいえ、silverbulletROMで2000に乗せられたことには非常に満足しています。
シーズン序盤は英語ROMでまともに対戦できるのかとやや不安でしたが、実際にやってみるとどうってことないですね。
ただ、オニゴーリやドーブルが特性ムラっけでどの能力が上がり下がりしたのか未だに分からないことがあるので、それで負けるようなことはないようにしたいです(今のところなし)。

S16レートをしていて一つ思ったことが「受けループの増加」です。
S15はほとんど受けルと遭遇しなくて、あまり対策を施していない構築でも2100達成できました。
しかし、S16はS15に比べその数が少し増したように感じます。
そういうこともありS15で使っていたヘラブラの構築をそのまま使うと、だいたい受けルにボコられます。
具体的に、クチートが炎の牙を持っていないためグライオン×エアームドの並びが崩せません。
持っていたとしても確実に崩せるわけではないのですが・・・。

そこで、S17ではこれまで使ってきたヘラクレセクチート軸からクチートを除き、ヘラクレセ軸の構築を使う予定です。
そして、クチートの枠に受けル対策のポケモンを用意しようと考えています。
S15の構築で受けル対策をしようと試みて剣舞ヘラを使ってみましたが、かなり汎用性が下がってしまい即没案となってしまいました。
4戦全敗だったので仕方ないですね・・・。
他に逆鱗/地震/炎牙/剣舞@ラムのガブを受けル対策として考えましたが、まだ使ってはいません。
ただ、これも岩技を切ったガブなので本来の役割対象であるリザやウルガに弱くなってしまいます。

というわけで、S15のヘラブラの構築で受けル対策をしようとした結果、良い案が全く浮かびませんでした()
現在使用中のヘラゲンの構築では、明確な勝ち筋を用意できているのでまだマシです。
しかし、現レート環境で受けル対策が薄い構築は弱いと感じているので、S17ではそこもちゃんと考慮した上で構築を組もうと思います。
要は†自慢の受けル対策†を用意するということです。


ヘラクロスじゃ受けル対策できないんだよなぁ!?(グライオンの燕返しで死んだ顔)


プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンについて書いてます。
イナスト2013最終順位7位
ポケモンORAS最高レート2162
ポケモンSM最高レート2102
なにかあれば@Rumpara25へ。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR