FC2ブログ

【SM】ヘラコケコランドラン軸の構築経緯

今回は、SMレートにてメガヘラクロスが解禁されてから自身が使用し続けていたヘラコケコランドラン軸の構築経緯について触れていきます。
ORASのヘラクレセクチート軸と比較するとこれといった実績は少なく、第3回真皇杯関西予選2でベスト8まで一度勝ち進むことができたくらいですが、半年近く考察した軸なので一読していただけると嬉しいです。

メガヘラクロスカプ・コケコランドロス霊獣ヒードラン

続きを読む»

【SMシーズン6スペシャル使用構築】S6スペレ版最ヘラクレセクチート

今回は、シーズン6のスペシャルレートで使用した構築を紹介します。
毎シーズンスペシャルレートに潜るプレイヤーではないのですが、シーズン6のスペシャルレートは楽しめそうだったので潜ることにしました。
そして、そこそこ勝つことができた、かつ懐かしい並びを使ったため紹介したいと思います。

SM S6 スペシャル


【成績】

最高レート:1764
最終レート:1764
最終順位:81位






続きを読む»

【やよい杯M優勝構築】全員集合!マッシフェロクロス

今回は、10/7(土)に行われた仲間大会「やよい杯M」に参加してきました。
最近はあまりレートに潜れていないので、こういった仲間大会で対戦する機会があるというのはとても嬉しいことでした。
(お誘いのDMを送ってくださった主催のゆーきやよいさん、ありがとうございました!)
そして、その「やよい杯M」で10戦全勝し、優勝することができました!


【前置き】

先週の9/30(土)に行われた「やよい杯S」は制限無し(ラッキー・ちいさくなる・ムラっけは禁止)のガチ対戦であったのに対し、やよい杯Mは、「8/31(要項公開日)のシングルレートにおいてKP50位以内のポケモン使用禁止」という特別ルールで対戦しました。
そして、そのKP50位以内のポケモンを見たときこう思いました。

「ヘラクロスが…いない!これはアド!」

ヘラクロス使いとして素直に喜んでいいのか…。
というわけで、やよい杯Mではメガヘラクロスで勝つことを第一に考えました。
さらに、やよい杯Mはやよい杯Sと違い勝つことももちろんですが、楽しむことを一番の目的とした大会であったので、構築になにかしらネタを仕込もうと思ったわけです。
そして、完成した構築がこちら。

やよい杯M

むし・かくとうタイプを有する3体全員が揃った†マッシフェロクロス†構築です。
なに考えてんだと自分でも思うわけですが、強いほのおタイプがほぼ使用できなかったという意味で似た環境であるSMシーズン1でマッシフェローチェを使った経験を生かそうと思いました。
残り3体はKP50位以内にいないポケモンでむし・かくとうタイプと補完に優れたポケモンを選びました。


【成績】

最終レート:1641
最終順位:1位




続きを読む»

レートの民〈97〉(S5振り返り)

どうも、2ヶ月ぶりの「レートの民」です。
8,9月は夏季休暇中で夜のバイトや遠征以外はたんまり時間があったのですが、パラリーさんはイナズマイレブンとマリオカート(ガチエアプ)に夢中でした^^;

そんなわけでS5終了3日前まで最高1700状態でいたのですが、最終盤で全くポケモンに触れていないとさすがに自分が嫌だったので3日でどこまで行けるかチャレンジしてみました。
2ヶ月間レートにほとんど潜っていなかったおかげでいろいろリフレッシュできましたし、最終盤でモチベ0なんて事態は避けられました。
S3とS4は見返すのも嫌になるくらいでしたので。


そんなこんなで、ひとまずS5お疲れ様でした。
自分のS5の最終成績は以下の通りです。



最終レートはメインROM1934/サブROM1854でした。
最高レートはメインROMで1984でした。



(いかに潜ってこなかったか対戦数で分かってしまう…。)
サブROMを合わせると150超えるくらいでした。
ただ、そんな少ない対戦数の中で4つの構築を回していました。
最終的に使っていたのは4番目の並びでしたが、実は最終日しか使っていませんでした。
最終日前日の寝る前に4番目の案が浮かび上がり、最終日だけ使うというよくあるアレ。

キャプチャ

今更2000への拘りはありませんが、メガヘラ使い2000勢がどんどん出てきている中またもや2000手前が最高で終わってしまうと悔しいものです。
しかし、その悔しさよりこの3日間で知り合いとマッチングし白熱した試合を繰り広げられたことによる満足感の方が勝っているので、かなり気分良くS5に「たいあり」を告げることができました。
この3日間でBV10個ほど撮ってしまったくらいです。
ただ、最終日だけヘラクロスの運に泣かされましたが、終盤まで潜ってこなかった罰だと思って受け入れます(/ _ ; )


使用した構築について少しだけ触れておくと、第3回真皇杯関西予選2(7/1)の構築と第10回石川オフ(8/12)の構築を融合させたものとなりました。
名付けて「怒りの鉄槌ヘラコケコランドランV2」・・・V2に進化できたかというと微妙ですが。
(ブログでは初報告になりますが、第10回石川オフでは優勝できました・。・v)
具体的には霊Zミミッキュの枠を水Zゲッコウガに変更したのですが、これには次のような意図がありました。

それは、メタグロスの上から殴ることができることでアイアンヘッド怯みによる運負けを回避することができる、ということ(←お前どんだけトラウマになってんねん)。
石川オフの時はポリゴン2の枠がゲッコウガでしたが、運負けを代償にしてでもポリゴン2を採用する価値があると感じ、代わりに選出率が低かったミミッキュが交代となりました。
これにより構築で重かったバシャーモやカバルドンの処理ルートを新たに一つ確保することができ、なかなか良い使用感でした。
ゲッコウガはメタグロスだけでなくボーマンダやルカリオに対しても上から殴ってあわよくば水Zで吹っ飛ばすこともでき、上から殴ることの偉大さに改めて気付かされました。

逆に、相手の水に有効打を持たないゲッコウガを使っていたため、カプ・レヒレやアシレーヌに不利を取ってしまうポケモンがさらに1体増えてしまった点は非常にまずかったように感じます。
ヘラクロス軸は水の一貫ができやすい(自分だけではないはず)ため、これらのポケモンに不利対面を作られてしまうとゲームエンドです。
かと言って、草Zゲッコウガにして万事解決としてしまうと数少ないヘラクロスの活躍場面が損なわれ、「それヘラクロスいらなくね?」という事態になりかねません。
ゲッコウガではなくミミッキュであればこういった事態は回避しやすいのですがね。


こうして3ヶ月弱ヘラコケコランドランについて考察を続けてきたので、そろそろORASのヘラクレセクチートみたいに「これが結論!」ってやつを作り上げたい、と思っています。
結果がついてくれば文句なしなのですが今の自分にそれができるかどうか…。
なにはともあれSMレートもS6を残すのみとなったわけですから、自分なりの“答え”が出せたらなと思います

それと、この「怒りの鉄槌ヘラコケコランドランV2」は来週頭あたりにQRで公開することに決めました。
そろそろヘラクロスのQRを公開しておかないとSMが終わってしまいそうなので。
最速ヘラクロスやカプZカプ・コケコを使ってみたい人はぜひ利用してみてください。


それでは今回はこのへんで。
まずは、9/17に行われるBattle Spot Singlesと9/18に行われる第2回からきおす杯で腕試ししてきます。

【SM】メガヘラクロスと組ませるメガシンカポケモン

ORASの頃に使いこなせていたメガヘラクロスとメガクチートの組み合わせですが、SMでは環境からの逆風が強く通用しなくなりました。
そこで、メガヘラクロスと組ませるメガシンカポケモンとしてメガクチート以外に相性が良さそうなポケモンを考察していきたいと思います。
本来、このようにメガシンカポケモンから組む考え方は6世代風であり、Zが登場した7世代では別の考え方もありますが、今回はメガシンカポケモンを主軸として考えます。

メガヘラクロス

続きを読む»

【SM】うっかりやゲンガー

無邪気な不意打ちゲンガーではなく、今回はうっかり屋さんの不意打ちゲンガーを紹介します。
主な立ち回りはORASとほぼ変わらないため、その当時の記事も参考にしていただけると嬉しいです。





続きを読む»

レートの民〈96〉(S4振り返り)

ひとまず、シーズン4お疲れ様でした。
自分のシーズン4の最終成績は以下の通りです。



ラスト一週間2ROM合わせてレート450溶かし!w
過去最低の最終結果となってしまいました。


一応ですが、使用していたヘラクレセクチート構築の詳細を簡単に載せておきます。


メガヘラクロス
1.ヘラクロス ようき@ヘラクロスナイト
じしんかじょう→スキルリンク
155-237-135-×-126-139
ミサイルばり
インファイト
タネマシンガン
ロックブラスト


ゲンガー
2.ゲンガー うっかりや@きあいのタスキ
のろわれボディ
135-86-80-200-85-162
シャドーボール
ヘドロばくだん
ふいうち
こごえるかぜ


クレセリア
3.クレセリア ずぶとい@ゴツゴツメット
ふゆう
227-×-189-95-151-105
サイコキネシス
みかづきのまい
トリックルーム
つきのひかり


メガクチート
4.クチート いじっぱり@クチートナイト
いかく→ちからもち
151-156-145-×-105-92
アイアンヘッド
かみなりパンチ
ふいうち
つるぎのまい


ロトム火
5.火ロトム おだやか@オボンのみ
ふゆう
156-×-132-139-154-108
ボルトチェンジ
めざめるパワー氷
オーバーヒート
どくどく


ガブリアス
6.ガブリアス ようき@こだわりスカーフ
さめはだ
183-182-116-×-105-169
げきりん
じしん
がんせきふうじ
ステルスロック


まさかのORASの時と全く同じ並び。

ORASとの変更点について、

ゲンガーゲンガー
性格はうっかりやとし、ヘドロばくだんでCSカプ・テテフを確定1発で倒せるようにした。
こごえるかぜは霊獣ランドロスやグライオン意識。
最速でないため、最速霊獣ボルトロスや最速ガブリアスはもちろん、最速リザードンにSが負けてしまうのは痛かった。

クレセリアクレセリア
トリックルームはバトンメガバシャーモを含めたバトン構築に対する切り返し性能を評価し採用。
状態異常技を持たないため、単体性能がかなり下がってしまった。

クチートメガクチート
耐久をA156ミミッキュの+1Zシャドークロー最高乱数切り耐えまで確保しつつ、+2かみなりパンチでHBドヒドイデが確定1発になるまで火力に振った。
エアームド、ニョロトノ、テッカグヤ、アシレーヌを意識してSは4振り70族抜き。

火ロトムロトム火
性格はおだやかとし、C222ギルガルドのZシャドーボールを確定耐えまでDに振った。
どくどくはHDメガボーマンダ、ロトム系、その他耐久ポケモンに撃つ。


思考停止というか使いたかっただけというか、ミミッキュが生まれたSMで通用するわけがないと思っていましたが意外に勝てました。
実際、最高レートはメインROMが1985、サブROMが1986です。
このレートには6月末時点で達しており、レート2000に行けると確信していましたがそれは最初だけ。
ミミッキュを切った構築であるうえにサイクル系の構築が多い環境なため、対面系のこの構築では高みを目指すことはできませんでした。
2000に行ける確信だなんて図に乗るのも大概にしろって感じですよね。
最初だけ下手に勝ってしまい、調子に乗ってしまいました。

しかし、最終日の2日前までは1900帯をキープできるほどには今の環境に食らいついていけてました。
ORASの亡霊たちはまだ諦めていなかったようです。
ただ、諦めないその粘りも虚しく最終的にはレート1700、1800で終了してしまうことに。
やる前から分かっていたことですが、やはりヘラクレセクチートは生き残れなかった…。


と、闇に飲まれて1700まで堕ちたように語ってますが実はですね…。










ご覧の通り最終日だけですが遊んでました、闇を見せてました、レート配布してました。
結果レート200溶けました、わざと溶かしました。

シーズン3の終盤の時もそうでしたが、闘志が湧いてきませんでした。
いや、それ以上にもう勝ちたいって気持ちが完全に消え失せてしまいました。
勝ちたいという気持ちが消え失せたというより、「もうレート対戦を心の底から楽しめない」と言った方が正しいかもしれません。

レート対戦を心の底から楽しめていたORASの頃と比べると、メガヘラクロスの解禁が遅れたこと、愛用していたポケモンが弱体化したこと、レートでのマッチングが改悪されたこと、そもそも自分自身が真剣に取り組めないと感じることが多くなってしまったこと、などなど良いことがあまりありませんでした。
ポケモンに真剣に取り組めるプレイヤーはたとえそんなことがあろうと動じず続けられるのでしょうが、自分はこれを機にレートに潜り続ける習慣とはおさらばしようと思います。
潜るとすればシーズン最終日付近にモチベがあったらでしょうか。

唯一後悔があるとすれば、SMでヘラクロスをレート2000に乗せられなかったことです。
これに関しては本当に悔しいと思う一方で、考える度に「自分はORASで頑張ったから・・・」と逃げてしまっている気がします。
世代が変わり厳しい環境の中でも、新しいヘラクロス使いが現れることを願っています(完全に老害思考で書いてて頭にくる)。

ついにSMでは2100から潜った経験がない、最終100位以内に入ったことがないクソ雑魚プレイヤーのまま終わってしまいましたが、これが今の自分の実力です。
もしかしたら終盤だけ潜って100位以内に入るかもしれない・・・なんて甘ったれたことはおそらくないので。


強いポケモンを使って2100まで行き、使いたいポケモンを使って2000に届かなかったSMが普通の世界。
使いたいポケモンを使って2150まで行けたORASが一番幸せでした。
しばらくレート界から身を引いて、頭を冷やそうと思います。

またいつか、レートの世界でお会いしましょう。
それでは。

レートの民〈95〉

シーズン4も残り1週間となりました。
そろそろ最後の追い込みに入らないといけませんね(迫り来る定期試験から目を背けながら)。

現在の自分のレートは、メインROMが1946、サブROMが1917です。



「2000乗せるぞ~。」と1950を超えたラインから潜り始めて早3週間、2000に乗るどころかレートが下がってて非常にマズい状況です(汗)
この1週間は主にサブROMで潜っていたのですが、1900を反復横跳び状態でそろそろ構築の限界を思い知らされています。


この3週間、レートではずっとヘラクレセクチートで潜っていました。
使い始めた頃は順調に勝てていたのですが、対戦回数を重ねる毎にこの構築では対応し切れない部分が徐々に見えてきました。
そもそも、ヘラクレセクチート自体が環境から逆風を受けまくっているので対応し切れない部分が多いのは当たり前のことです。

それならば残りの3体で上手く対応すればいい話と思うかもしれませんが、正直無理でした()
というのも、ボーマンダ、リザードン、ミミッキュ、カプ・テテフ、カプ・コケコなどヘラクロスやクチートが無理なポケモンがORASの頃と比べて環境に急増したからです。

ぶっちゃけた話、「ヘラクレセクチートは環境に刺さってないけど一応やってみるか~。」と思っていて、最初は勝てたので図に乗っていましたが、やはり現実はそう甘くはなかったです。
残り1週間でまぐれで2000に乗れたとしても、おそらくそれ以上の世界を目指すことは不可能です。
しかし、今期だけはヘラクレセクチートを使って2000に乗せてみたい。
2100は目指せなくなったかもしれないけれども、2000は不可能ではないと思っているのでSMでもヘラクレセクチートを2000の世界に連れて行ってやりたい。
諦めてもうレートに潜るのはやめようと何度も考えましたが、今期だけは最終日まで潜り続けたいと思います。

レートの民〈94〉

シーズン4も残り2週間となりました。
2100が5人、2000が200人弱しかいなくて過疎具合が凄まじいですね。

現在の自分のレートは、メインROMが1976、サブROMが1921です。



先週からほとんど変動していなくて笑えません。
2000チャレは一度だけありましたが、強気な行動ができず負けてしまいました(ー ー;)
ここ2週間レート変動がまるでなくてつらいです…。


レートでは苦戦中ですが、先週末の真皇杯関西予選2ではベスト8という結果を残すことができました。
構築は強かったのですが、準々決勝でポリ2がグロスのアイへ3連怯みで突破されたことにより敗北し、本戦への切符まで手は届きませんでした。
動いてたら勝ってただけに残念。
決勝Tでまともに仕事しなかったポリ2は控えめに言って死んで欲しい。
まぁ本戦はレート最終盤と被るため、勝っていたとしても行かなかったと思うのでこれはこれで良かったです。

使用した並びはヘラコケコランドランの方でした。
P2オフ、真皇杯ともに良い成績を収められたので、記念に構築記事(→【こちら】)も書きました。
優勝も狙えただけあって、決勝Tでの負け方は本当に悔しかったです。
こんな負け方ってないよ;;;;;;;;;;
決勝Tで敗れた試合はどちらもポリ2のせいなのでもうこの個体を使うことはありません。
さようならポリ2、使い物にならんお前はもう用済みだ。
(そのあと別の個体を用意しました。)

オフで運負けしたんだからレートでは運勝ちさせてください…って心の底から思ってますが、昨日もヘラクロスのログブラの命中率0%だしで、このゲームやってもしょうがないなって気持ちの方が強くなってきてます。
レート2000,2100へのこだわりも消えつつあるので、最後はやっぱり自分が大好きな並びで楽しめたらなと思います。
数字にはこだわらずに、どこまでいけるか試したい。

【第4回P2オフ3位/第3回真皇杯関西予選2ベスト8構築】怒りの鉄槌ヘラコケコランドラン

今回は、第3回真皇杯オンライン予選、関西予選2、及び第4回P2オフで使用した構築を紹介します。
SMシーズン4から新たなメガストーンであるヘラクロスナイトが解禁されたため、6世代で愛用していたメガヘラクロスを軸とし今回の構築が完成しました。
参加したオフでは満足できる結果を残すことができたので、SM環境での新たなメガヘラクロス構築として是非参考にしていただけると嬉しいです。

SM 真皇杯


【成績】

・第3回真皇杯オンライン予選(6/10) 18位
最終レート1600 13勝7敗

・第4回P2オフ(6/17) 3位
予選 5勝2敗
決勝T 3勝1敗

・第3回真皇杯関西予選2(7/1) ベスト8
予選 9勝1敗
決勝T 2勝1敗

続きを読む»

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンに関する記事を更新しています。
イナスト2013最終7位
ポケモンORAS最高2162
ポケモンSM最高2102
ポケモンUSM最高2149
Twitter@Rumpara25

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR