FC2ブログ

【名探偵コナン】簡易考察② ~RUM~

名探偵コナンのちょっとした考察シリーズその2です。
前回、「領域外の妹」を考察してから早2年が経ちましたが、これは92巻のさざ波シリーズで大まかの真相が明らかになりましたね。
領域外の妹が赤井秀一兄弟の母親・メアリーであることは分かりましたが、灰原と顔が酷似しているという謎は未だ残ったままです。


さて、今回は現在最も注目される謎の一つ「RUM」について考察していきます。
(以下、RUM=ラム)

続きを読む»

劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」 感想

劇場版名探偵コナン「ゼロの執行人」観てきました!



今年の劇場版コナンは例年とは異なり金曜日が公開日でした。
そのため4年連続公開日一本目を観ることはできず…。
普通に大学が終わったあと、夕方頃の上映で観てきました。
昨年のような公開日の0時上映をしている劇場が近所にはなく、渋々学校帰りの高校生たちに混じって観ることに。

22作品目として公開された「ゼロの執行人」の感想ですが、この作品の主役である安室の本気が全面的に押し出されていた、かつ公安警察としての安室の正義が貫き通されていた、そんな作品でした。
ミステリー、アクション、ラブコメの劇場版コナン3大要素がありますが、それらに属さない「安室の正義」のような安室というキャラの個に焦点を当てて描かれていることが終始伝わってきました。
もちろん3大要素もしっかりと描かれてはいましたが、安室という男がどういう人物なのか、どんな信念があって彼は動いているのか、など安室について原作では描かれていない、または描けないようなシーンが多々見受けられました。
要は、安室好きの人には超楽しめる内容になってました。
僕は安室より赤井派なのですが、とても楽しめましたし面白かったです。


注)以下、「ゼロの執行人」のネタバレを含む。

続きを読む»

名探偵コナン 94巻感想

「名探偵コナン」94巻買ってきましたヾ( ^ω^)〃



表紙の剣道着姿の通り、今回は平次と沖田の白熱した試合が見られるのか!?
そして、94巻目玉の「紅の修学旅行編」ではどんな展開が待ち受けているのか。
劇場版22作目「ゼロの執行人」にも期待ですね。


以下、94巻の内容に触れていきます。

続きを読む»

名探偵コナン 93巻感想

「名探偵コナン」93巻買ってきましたヾ( ^ω^)〃



てっきり93巻は8月発売だと思い込んでいました笑
ラベルからも分かるように、93巻は平次回が盛りだくさん。
平次と和葉の恋が動き出すということは、やはりあの人物の姿も見られるのではないでしょうか・・・?


以下、93巻の内容に触れていきます。

続きを読む»

劇場版名探偵コナン「から紅の恋歌」 感想

劇場版名探偵コナン「から紅の恋歌」観てきました!

から恋

しかも今回は、東宝シネマズによる公開日の0:00上映、所謂最速上映で観てきました。
深夜上映なので睡魔との戦いが心配でしたが、最速という特別感には打ち克てませんでしたね…。
原作92巻を読み、金曜ロードショーで昨年の作品「純黒の悪夢」を観て、その足で劇場へ向かい今作の「から紅の恋歌」を観る、という流れはコナン好きマンの僕にとっては最高すぎましたね。

21作品目として公開された「から紅の恋歌」の感想ですが、今回のお題である京都と大阪を舞台にしたミステリー、平次と和葉、そして紅葉の3人によるラブコメ、共にうまく描かれておりとても面白かったです。
前作「純黒の悪夢」で見られなかったミステリーやラブコメがどのように描かれるのか期待と不安が入り混じっていましたが、ミステリーは良いオチでしたしラブコメは単に平次と和葉がイチャイチャするだけで終わるものではなかったのでとても満足できました。
あらかじめ考えていた「平次と和葉ならこういうラブコメが見たい」という想いを実現してくれていました。


注)以下、「から紅の恋歌」のネタバレを含む。

続きを読む»

名探偵コナン 92巻感想

「名探偵コナン」92巻買ってきましたヾ( ^ω^)〃



波のさざめきと共に蘇るコナンの記憶・・・。
というわけで、ついに明かされた10年前の新一と赤井との出会いが描かれた「さざ波」シリーズ。
それと、青山先生がユーフォにハマってたと知ってクスッとしましたね笑
明日4/15公開の劇場版「から紅の恋歌」もとても楽しみです!


以下、92巻の内容に触れていきます。

続きを読む»

名探偵コナン 91巻感想

「名探偵コナン」91巻買ってきましたヾ( ^ω^)〃



もう90巻が発売されてから4ヶ月が経つことに、91巻の発売を知り気付きました。
ラベルに目を向けると、“ウラがありまくりそうな”2人の新キャラということで、またまた新展開が予想されますね。


以下、91巻の内容に触れていきます。

続きを読む»

名探偵コナン 90巻感想

発売日を迎えたので、「名探偵コナン」90巻買ってきましたヾ( ^ω^)〃



ついに名探偵コナンも90巻まで達しました。
ラベルに描かれている赤井安室を見ると「純黒の悪夢」を思い出さずにはいられませんね。
この2人の戦いの行く末がどうなるのか、非常に楽しみです。


以下、90巻の内容に触れていきます。

続きを読む»

【名探偵コナン】簡易考察① ~領域外の妹~

赤井・羽田・世良・領域外の妹について、雑にですがまとめと自分の考えを書いておこうと思います。

89巻で「APTX4869使用者リスト」の話と赤井がFBIに加入したきっかけの話が出てきました。
ここで考えられるのは、領域外の妹が赤井や世良の母親であるという説。
では、なぜ大人の体格ではなく子供の体格なのか。
それは、APTX4869を使用したからであると推測できます。
89巻の「APTX4869使用者リスト」が伏線であるとすれば、考えられうる一つの可能性だと思います。
世良と領域外の妹のやり取りを見ても、親子のやり取りと聞いて見てみれば納得がいきます。
そもそも「領域外の妹」という呼び方は、コナンに自分を尋ねられたときそう呼べと世良に命じたからです。



この「領域」という単語は、赤井(沖矢)が口にした「ここから先はこちらの領域(エリア)だ」と結びつけられます。

また、婚約届の話で羽田名人の父親の苗字に「赤井」と記載されていました。
これを踏まえると、羽田名人は赤井の弟・世良の兄であることがほぼ確定だと思われます。
いつぞやの赤女の事件で世良は、
「2番目の兄は高校時代まで苗字を世良にしたが、今は苗字を変えて日本で仕事をしている。」
「自分や1番目の兄は目元が母親似だが、2番目の兄は父親似である。」
と発言しています。



さらに、赤井(沖矢)が羽田名人七冠達成の記事を見ていたことからも、2人になんらかの関係があることも読み取られます。

続きを読む»

劇場版名探偵コナンランキング

名探偵コナン20周年ということで、劇場版20作品を個人的に面白かったと感じた順にランク付けしたいと思います!!!

※2017.4.17追記(「から紅の恋歌」公開後)
※2018.4.15追記(「ゼロの執行人」公開後)


S+
ベイカー街の亡霊
異次元の狙撃手
天国へのカウントダウン
瞳の中の暗殺者


S
純黒の悪夢
迷宮の十字路
14番目の標的
から紅の恋歌


A+
沈黙の15分
ゼロの執行人
探偵たちの鎮魂歌
時計じかけの摩天楼
世紀末の魔術師


A
天空の難破船
水平線上の陰謀
絶海の探偵
銀翼の奇術師
漆黒の追跡者


B
11人目のストライカー
業火の向日葵
戦慄の楽譜
紺碧の棺


続きを読む»

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンに関する記事を更新しています。
イナスト2013最終7位
ポケモンORAS最高2162
ポケモンSM最高2102
ポケモンUSM最高2149
Twitter@Rumpara25

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR