FC2ブログ

【ORAS】最速メガヘラクロス

今回は最速メガヘラクロス、通称“最ヘラ”について紹介・考察していきます。



最ヘラにはHSで身代わりや剣の舞を搭載した型も存在しますが、今回は自分がレートで愛用し続けてきたASのフルアタ型を紹介していきます。

続きを読む»

【ORAS】オボンのみヒートロトム

今回はオボンのみを持たせた耐久型のヒートロトムの紹介・考察をしていきます。



続きを読む»

【ORAS】タスキふいうちゲンガー

今回は不意打ちを搭載した襷ゲンガーについて紹介・考察していきます。



[技構成]
シャドーボール/ヘドロばくだん/ふいうち/みちづれ

一般的な襷ゲンガーの技構成は不意打ちの枠が凍える風鬼火かと思われます。
襷ゲンガーと聞いてまず最初に凍える風を頭に浮かべる人も多いのではないでしょうか。
それではまず、凍える風ゲンガーと不意打ちゲンガーの違いについて考察していきます。

続きを読む»

【ORAS】HDくろいメガネブラッキー

今回は自分が使い続けてきたポケモンの1匹であるブラッキーの紹介・考察をしていきます。
数あるブラッキーの型の中でも、自分が初めてレート2100を達成した際に手持ちにいたHD黒いメガネブラッキーについて記述していきます。



続きを読む»

【ORAS】ヘラクレセクチート軸の構築経緯【後編】

ORAS全シーズンが終了し、自分が使用していた最ヘラクレセクチートの構築経緯についてまだ詳しく触れていなかったと思ったので、以前書いた記事を前編としこの記事を後編としたいと思います。



メガヘラクロスメガクチートクレセリア
ガブリアスロトム火ブラッキー
ゲンガー

続きを読む»

【ORAS】ヘラクレセクチート軸のゲンガー対策

今回は、自分がここ半年近く使い続けているヘラクレセクチート軸の構築のゲンガー対策について考察していきます。

ゲンガーメガゲンガー

続きを読む»

【ORAS】ハッサムカバブラッキー

最近、ハッサム×カバルドン×ブラッキーの並びについて考察していたので簡単にですが紹介していきます。

メガハッサムカバルドンブラッキー

まずブラッキーを上手く構築に組み込もうということで、いつも使っているゲンガーを意識した特殊受けのブラッキーで考え始めました。
このブラッキーに加えて、特殊受けがいるなら物理受けも必要ではないかということで今回はカバルドンを選択することに。
ブラッキーが苦手とする物理格闘をカバルドンで、カバルドンが苦手とする特殊水やゲンガーをブラッキーでそれぞれ処理します。
そして、この並びで一貫する竜や妖へ受け出すポケモンとして3体目にハッサムを選びました。
この並びでつらくなるポケモン:キノガッサ・ナットレイ・スイクン・マリルリ・ファイアロー・ウルガモス・ヘラクロス・ルカリオ

ブラッキーの技構成について、カバが砂を起こすため回復技に月の光は相応しくないと考えました。
そこで、今回使う技は「願い事」。
「願い事」は、選択した次のターンに場にいるポケモンに対して、発動したポケモン(ブラッキー)のHPの半分だけ回復できるという仕組みです。
また、「願い事」は技の仕組み上「守る」と合わせて採用されることが多いです。


ここで、考えた展開は次の2つ。

1.ステロ欠伸展開
カバルドンとブラッキーは2匹とも欠伸を習得します。
そこで、カバルドンでステロを撒きこの2匹で受け回しながら欠伸ループをすることで相手を消耗させ、裏のハッサムなどのエースで全抜きします。
起点作りというよりはステロ欠伸でHPを削りつつ、裏のエースの圏内に入れる立ち回りの方が正しいと思われます。

2.毒守展開
ステロ欠伸ループではなく毒々で相手を消耗させるという展開。
ブラッキーの「守る」をより有効に活用させるためにこの展開を思いつきました。
ただ、ブラッキーが誘うヒードランに毒が効かない点は少々厄介だと感じています。
ヒードランにカバルドンを後投げする立ち回りは絶対に良くないので(眼鏡型にしろ毒守型にしろ)。
ただ、こちらの方がサイクル戦には向いている気がしますね。


まだ考察段階なので上手く立ち回ることができるかは分かりませんが、面白そうな並びだなと思いました(環境に刺さっているわけではない)。
ブラッキーを生かすために、主軸をゲンガーやギルガルドに敢えて弱くするのもありだと思います(ブラッキー使いたいだけ)。

【ORAS】ファイアロー対策

今回はヘラクロスの天敵である憎きファイアローの対策について考察していきます。

ファイアロー

続きを読む»

【ORAS】HD最速メガヘラクロス

D振りやめられへん(  ;  ω  ;  )


というわけで今回はHD最速メガヘラクロスの紹介をします(ネタ記事です)。

メガヘラクロス

ヘラクロス 陽気@ヘラクロスナイト
努力値:H92 A52 B4 D108 S252
実数値:167-152-96-×-129-150 → 167-212-136-×-139-139
技構成:ミサイル針/ロックブラスト/タネマシンガン/地震

H:8n-1
A:H167B100メガバシャーモを地震で75%の乱数1発
H175B85メガサーナイトをミサイル針で確定1発
B:余り
D:?
S:最速

※Aをこれ以上削りたくなかったので、HSぶっぱにはしませんでした。

「一体なに意識の調整なんだ・・・」と思われるかもしれません、いや思うに決まってますね。
この型を思いついたきっかけは、S14で使っていた最ヘラ軸の構築がどうしてもサザンドラが重かったことから。
メガ前最ヘラと準速サザンのSは同じ150
ASぶっぱの場合、初手ヘラサザン対面でサザンを狩るためには同速勝ち(50%)することが条件でした。

この初手ヘラサザン対面の勝率をより高めるために考案されたのが上記のHD最ヘラ

Sを特化させこのようにHDに振り分けることで、C194眼鏡サザンドラの火炎放射を最高乱数切りで耐えることができます
眼鏡サザンの炎技は大文字ではなく、役割対象に火力が十分足りており命中安定の火炎放射にすることが多い(はず)です。
これにより、仮に同速負けしても火炎放射を撃たれた場合、急所を除いて93.7%の確率で生存することが可能になりました。


これでサザン許さない最ヘラの完成だ!


でも、知ってますか?


抜群火炎放射より一致流星群の方が威力高いんですよ・・・。


(´・ω・`)


(ちなみに眼鏡流星群は50%で耐えるので、50%×50%=25%を引かなければ一応勝てます。)



【ORAS】S14最速メガヘラクロス使用感

S14に最速メガヘラクロス軸の構築を使用したので、その使用感を書こうと思います。

メガヘラクロス

使用したメガヘラクロスの調整は、

性格:陽気
特性:根性
努力値:A236 B20 S252
実数値:155-175-98-×-115-150 → 155-235-138-×-125-139
技構成:ミサイル針/インファイト/タネマシンガン/ロックブラスト

続きを読む»

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンに関する記事を更新しています。
イナスト2013最終7位
ポケモンORAS最高2162
ポケモンSM最高2102
ポケモンUSM最高2149
Twitter@Rumpara25

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR