FC2ブログ

2015年夏アニメ感想

まだ最終回を迎えていないものもありますが、今季自分が視聴していたアニメの総評を。

今季は13作品観ましたが、そのランク付けをするとこうなりました。


S+

S
監獄学園
のんのんびより りぴーと
WORKING!!!
俺物語!!


A+
干物妹!うまるちゃん
赤髪の白雪姫


A
アイドルマスター シンデレラガールズ
それが声優!
六花の勇者
To LOVEる-とらぶる-ダークネス2nd


B
Charlotte(シャーロット)
がっこうぐらし!


C
Classroom☆Crisis



今季も春同様に良い作品が多かったと思います。
ランクA以上は全部面白いと感じましたし、順番決めにけっこう悩みました。
その中でも上位4作品は全くブレがなく、観ていて気持ちが良かったですね。

続きを読む»

【ORAS】フレフワンの考察

今回は、フレフワンについて少し考察してみましょう。

フレフワン

タイプ:フェアリー
特性:いやしのこころ/アロマベール
種族値:101-72-72-99-89-29


主な物理技:じたばた、ドレインパンチ、がむしゃら、ひみつのちから、ジャイロボール
主な特殊技:ムーンフォースドレインキッスサイコキネシスサイコショック10まんボルトエナジーボールラスターカノン
主な補助技:めいそうあまえるスキルスワップ、じこあんじ、ねがいごと、かなしばり、リフレッシュ、リフレクターひかりのかべどくどくねむる、みがわり、トリックルーム

続きを読む»

レートの民〈15〉

ついにシーズン12が始まり、すでに1週間が経ちましたね。
過去作産が解禁されたということもあって、それらを入れたPTがちらほら見受けられました。
零度スイクンとも一度対峙しましたが、零度をすべて避けて勝ちました(^ω^)

また、シーズン12ではシングルレートとスペシャルレートの2つのルールのレートに潜るようにしました。
今シーズンのスペシャルレートのレギュレーションは、カロスマーク付きの個体のみ使用可能
つまり、ORASリーグのシーズン7~11のシングルレートと全く同じルールです。
なので、実質シングルバトルが利用できるこの環境を逃すのは惜しいということで、今シーズンはスペシャルレートにもチャレンジしたいと思います。


話が変わりますが、いつものように孵化厳選をしていたら、初めて卵の中から色違いが産まれました!
そのポケモンとは、シュシュプです!

「は?誰だよてめぇ?」

と突っ込まれそうではありますが、こいつはフレフワンの進化前です。
フレフワン自体レートで全く見ないポケモンですが、6世代のポケモンの中ではかなり愛着があるポケモンで、Yの旅パにも入れていました。

せっかく色違いが出たわけなので、実際に育成してみました。



種族値:101-72-72-99-89-29
個体値:22-0-31-25-31-0


ギリギリ許容できる個体値だったので、今シーズンの前半で出番があるかもしれません。
フレフワンなんてマイナーポケモン使ったことがある人は絶対に少ないと思うので、自分なりに相性補完を考え、PTができればいいなと思っていますヾ( ^ω^)〃

MAJOR2 2巻感想

2日前のことですが、「MAJOR2」2巻を買ってきましたヾ( ^ω^)〃



1巻を買ってからもう3ヶ月経っていたことに驚いてます^^;
続きが気になっていたのにもかかわらず、2巻発売を知ったのはコナンを観ていた時のCM中ででした()

続きを読む»

【ポケダン超】ストーリークリア 感想

「ポケモン超不思議のダンジョン」なんとかクリアできましたヾ( ^ω^)〃



今作は過去作以上にシナリオが長いように感じましたが、過去作に劣らずかなり凝ったストーリーだったと思います。
スケールの大きさは一番ではないでしょうか。
話が進むに連れ自分なりに筋道を立てながらプレイするようにしていましたが、予想とは全く異なった展開が多々ありとても面白かったですね。


システム面で過去作と変わった点は、

・チームが4体から3体に変更
ピーピーエイダープチふっかつのタネの登場
・“技の連結”が消え、“技の連携”が登場
リングルラピスの登場


などなど。


プチふっかつのタネとはふっかつのタネと同様に、瀕死したポケモンを復活させることができるが、PPやおなかは回復しないという仕様です。
しかし、ストーリーの序盤から手に入るアイテムなので、有用性はかなり高め。

なんでこんな便利なアイテムが序盤から手に入る理由は、ダンジョンが過去作に比べると難しくなっているからですかね。
個人的には難易度が高いというより、バランス崩壊というべきだと思いますが…。

ストーリーダンジョンで、出現するポケモンからの被ダメでだいたい確定3発をとられます。
終盤のダンジョンになると、半減の攻撃がこちらに半分入るので意味が分からなかった。
中には、水の波動等の遠距離攻撃2発で平気で死ぬダンジョンが“ストーリーで”出てくるので完全に初見殺し。
自分は4~5回失敗してやってられないと思い、リセットを繰り返すという準伝厳選でやるような作業を何度かやりました()

そもそも明らかに自分と相手のレベルに差がありすぎるので、まともに挑んでは勝てません。
ふっかつのタネの用意はもちろん、ガイドのえだなどでエンカウント率をできる限り下げるなど対策は必須です。

といった感じで、明らかに調整がおかしいだろと思いながらなんとかクリアできました。
味方ポケモンの増加など救済措置が施され、かなり楽なダンジョンもあるので一概にバランス崩壊だとは言えませんが、ストーリーダンジョンでこれはないだろと頭を抱えながらプレイしてました。
まぁ完全に詰んだストーリーダンジョンはないので、持ち物やプレイングを変えるだけでどうにでもなるレベルではある。

そして、クリア後のストーリーをやろうとしダンジョンに入って1分でDSの蓋を閉じました(終)

ポケダン超 買いました(・ω<)

というわけでね・・・「ポケモン超不思議のダンジョン」買ってきましたヾ( ^ω^)〃



主人公にヒトカゲ、パートナーにキモリを選びました。
自分は本家のポケモンの対戦でリザードンをよく使っていたので、ヒトカゲを主人公にしました。

本家のポケモンのレート対戦が一区切りしたこの時期のポケダン発売はありがたかったですね。
シーズン12は本家のポケモンはほどほどに、ポケダンを楽しみたいと思います。
夏休みがもうすぐ終わるので、それまでにはストーリークリアまでいきたいですね~。

【ORASシーズン11使用構築】メガヘラ軸マリゲンポリ2

〈シーズン11〉~メガヘラ軸マリゲンポリ2~

今回は、自分がシーズン11で使用した構築を紹介していきます。



[成績]
最高レート:1874
最終レート:1816




続きを読む»

レートの民〈14〉

シーズン11も残り1週間となりました。
今シーズンは周りの予想通りレートがややインフレしており、現時点でもレート2200が数名いらっしゃいます。

自分のレートですが、サブROMを1600台まで溶かした代わりに、メインROMは1800後半まで到達しました。



サブROMで運負けしまくった分、メインROMは調子がややいいです(取り返しているとは言えない)。

今シーズンは両ROM合わせて250戦以上やっていますが、対戦回数が多いこともあって、有名実況者とマッチングすることが何度かあり、対戦できて本当に嬉しかったですヾ( ^ω^)〃
中には、生放送中にマッチングしたものもありました。スナイプしたわけではなかったので、マッチングした時は驚きましたねー。

個人的には、今シーズンは1800後半までいけたので満足はしていますが、2シーズン連続1900達成を目指していきたいです。
ぶっちゃけ今シーズンも1900達成できたら奇跡くらいに思ってますw


話が変わりますが、来シーズンのシングルバトルのレギュレーションが変更になり、過去作のポケモンが解禁される、とのことです。

自分はBWをやっておらずXYから始めた民なので、過去作のポケモンを全く持っていません。
だが、過去作解禁だからと言って今からHGSSやBWで準伝回収のため周回する予定はありません。

その理由として、すでにXYやORASで十分準伝は回収しているというのもありますが、来シーズンのためだけにそこまでする必要がないと判断しました。
レギュレーションに、シーズン12“からは”ではなくシーズン12“は”と記載されていたので、過去作解禁は来シーズンのみの可能性もある中、わざわざBWを買うのはもったいないですからね。

過去作ポケモンが解禁されるということは、零度スイクンや投げガルーラなどがレートで使用されるということです。
使われる側の自分からすれば、考慮しないといけない型が増えるわけなので、この過去作解禁にはあまり肯定的ではないです。

また、来シーズンはシングルバトルでは過去作ポケモンが解禁される代わりに、スペシャルバトルでは従来のシングルバトルのルールで対戦ができるみたいです。
なので、来シーズンはシングルレートとスペシャルレートの両方に様子見も兼ねて潜るかもしれませんねー。
まぁ来シーズンのことは来シーズンになってから決めましょう。

レートの民〈13〉

シーズン11も残り2週間を切りました。8月も終わりいよいよ終盤戦ですねー。

1週間くらい前から、サブROMでもレートに潜るようになりました。
前シーズンまでは、ROMごとに別々のPTを使っていましたが、今シーズンに限っては同じPTで潜っています。
現在の自分のレートはそれぞれ1824,1758です。




前回まで散々構築に自信があると言っていましたが、この6体ではパワーが全く感じられず、最高1800ちょっとが限界でした。
そのPTがこちら。

メガヘラクロス 陽気AS@ヘラクロスナイト
サンダー 図太いHB@オボンの実
霊獣ランドロス 意地っ張りAS@こだわりスカーフ
スイクン 図太いHB@ゴツゴツメット
ナットレイ 慎重HD@たべのこし
メガチルタリス 控え目HCD@チルタリスナイト

強そうではある() しかし、並びばかりを気にしすぎて、火力に欠けるPTとなってしまいました。
これで100戦以上回したものの、しっくり来なかったので、受け回すのではなく火力を押し付けるPTに変えました。
特にゴツメスイクンの扱いをよく分かっていなかった。そのせいで、クチートの処理に困る場面が何度あったことか。
やっぱり威嚇や鬼火とセットにしないと、等倍で押してくるアタッカーには勝てませんね。

あと、全体的にSが遅すぎた。ヘラを最速にするのはいいものの、リザやガモスはキツいってレベルじゃなかったですね。
そのためのメガチルタリスだったんですが、ガモスに起点にされ絶望しました・・・

というわけで、いろいろ問題点が見つかったわけなので、補完を改めて考え直してみました。
ただ、主軸の最速メガヘラを変えるつもりはありません。シーズン最後まで使っていこうと思います。

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンに関する記事を更新しています。
イナスト2013最終7位
ポケモンORAS最高2162
ポケモンSM最高2102
ポケモンUSM最高2149
Twitter@Rumpara25

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR