FC2ブログ

最近よく聴く音楽 その2

ポケモンのレートに潜っている時とかにいつも聴いている音楽を載せようと思いました。
ツイキャスでレート配信をする時もよく流しています。
計17曲ありますが全部アニソンです^^;


1.かくしん的☆めたまるふぉ~ぜっ!(うまるちゃん OP)
2.さらば碧き面影(メジャー2期 OP)
3.Skyreach(アカメが斬る OP1)
4.狂乱 Hey Kids!!(ノラガミ2期 OP)
5.Everlasting luv(コナン OP26)
6.WE GO(コナン OP40)
7.oath sign(Fate/zero OP1)
8.crossing field(SAO1期 OP1)
9.空色デイズ(グレンラガン OP)
10.to the beginning(Fate/zero OP2)
11.Love your enemies(劇場版WIXOSS 主題歌)
12.Snow halation(ラブライブ!)
13.本気ボンバー!!(イナイレ ED5)
14.オーバーライト(コナン ED42)
15.三つ葉の結びめ(凪あす ED2)
16.オー!リバル(劇場版コナン「業火の向日葵」 主題歌)
17.ring your bell(Fate/stay night UBW ED2)


この順番でいつも流しています。
赤字表記の曲は自分が特に気に入っている曲です。
これで全73分のメドレーが出来上がりました。
この時間はレート対戦おおよそ7~9試合分で、いつも10試合弱で休憩をはさむ自分にとっては、ちょうど1周するようになっています。

このメドレーを作る前はニコ動のメドレーをレートのお供に使っていましたが、今月の頭に初めてiTunesカードを購入しまして(遅い)、自作のメドレーを作ってみました。
もっと入れておきたい曲はありますが、これ以上入れると1周が長くなりすぎてしまうので、このへんで区切っておきます。
お金ももったいないですからね。



話が変わりますが、「oath sign」「to the beginning」関連でつい先日「Fate/zero」を初めて視聴しました。

Fate zero

「なんでアニメ観る前から曲だけは知ってるんだよ」って話ですが、ニコ動のメドレーを聴いていたらアニメ本編は知らないけれども曲は知っている、ってパターンはけっこうあります。
まぁそんなわけで「Fate/zero」を観ることになったわけですが、「Fate/stay night」同様面白かったです。
Fate初見時はサーヴァントの具体的な強さとかからっきし理解できていませんでしたが、これを観たときは話が分かりやすかったように思えます。

遠坂時臣や衛宮切嗣、言峰綺礼が登場するのは知っていましたがどんな戦いを繰り広げるのかは初めてこの目で見ました。
用意周到に準備していた時臣があっさり言峰に殺害され言峰がアーチャーのマスターになったり、セイバーはマスターの切嗣ではなくアイリスフィールと行動を共にしたり、stay nightとは全く別の展開で面白かったです。
過去の話も踏まえ「正義の味方になりたかった」という切嗣の生き様は嫌いではなかったですが、結果聖杯戦争には負けてしまったわけですからね。
ライダー&ウェイバー組も主人公枠っぽくて好きでした。
アーチャー・セイバー・ラーダーが盃を交わしながら互いの理想を語り合っていたシーンは印象的です。
ランサーはstay nightのランサー以上に扱いが酷くてさすがに悲しかった・・・

Fateはアニメしか知らないですが、サーヴァントの特性など奥が深くて面白そうですね。
「Fate/zero」を観てまた興味が湧いてきました。

【イナスト2013】選手紹介(7) ~吹雪~

今回もイナスト2013で登場するキャラの紹介をしていきます。
紹介するキャラは自分がランキング戦で使っていた、もしくは使用率が高かったものが多めになります。

今回紹介するのは吹雪士郎です。



吹雪は地上最強イレブンの1人です。
アニメのジェネシス戦で覚醒したシーンは今でも忘れられません。
イナストではアツヤと士郎の覚醒前の2人を使用することもできます。
それでは紹介していきます。

続きを読む»

レートの民〈35〉

シーズン14が始まり5週間が経ちました。
2,3月は真皇杯があるということもあり、週末はオフに参加される人がとても多いですね。
自分は今回の真皇杯には出ないので、外野から知り合いたちを応援していきたいと思います。

現在の自分のレートは、メインROMが1820、サブROMが1763です。



シーズン12ぶりにレート1800に乗せることができました。
1800という数字はスタート地点だと思っているので、ここから本当の戦いが始まると思っています。
シーズン13なんてなかったんや・・・

今期の序盤は対面構築やらいろいろ試していましたが、中盤~終盤はヘラクレセクチート軸の構築でレートに潜るつもりです。
150戦以上やって勝率も安定しているため、この構築はこれまで使ってきた構築の中で一番完成度が高いと思っています。
このセリフは今まで何度も言っていますが、今回こそは本気でそう思っています。

構築自体は文句のつけようがないと思うので、磨くべきは選出力と立ち回りですね。
特に、選出力が欲しいと最近は思うのですよ。
選出誘導・抑制がそれなりに激しい構築であると感じているので、プレイヤーがそれを効果的に利用してやる必要があります。
自分にそれを使いこなせるだけのスキルがあるとはなんとも言えませんが、結果が出ることを信じて頑張ります。

シーズン14は3/15までなので残り3週間弱あります。
ちなみに、今期は自己最速で1800に乗せることができており、調子の乱れも今のところほぼ見られません。
もう一度レート2000に乗せるとしたら今期だと思っているので、全力で取り組んでいきたいですね(`・∀・´)

劇場版「selector destructed WIXOSS」観てきました(・ω<)

2/21に、劇場版「selector destructed WIXOSS」を観に行ってきました。

selector-destructed-WIXOSS-e1437198725202.png

WIXOSSは先日ニコニコで一挙放送があったので、そこで初めて観ました。
販促アニメにもかかわらずあの脚本なのかと驚愕していましたが、キャラが濃かったので普通に面白いな~と思いながら観ていました。

劇場版WIXOSSは2/13から上映開始だったので、一挙放送の後にその宣伝があり、その時は観に行くか迷ってました。
そう思っていたとき友達となにか映画を観ようという話になり、「そういやWIXOSSの劇場版上映してたな・・・」と思い出し観に行くことになりました。

劇場版WIXOSSの内容ですが、8割アニメのダイジェストだったので、友達はWIXOSS初見だったので丁度良かったという感想でしたが、自分は若干退屈でした()
しかし、アニメでは語られていないエピソードもあったので、それなりに見応えはありました。

チケットを購入して劇場に入ろうとしたとき、上映開始から2週目に訪れたので2週目特典をもらいました。



WIXOSSバトルのルールはなに一つ知りませんが、遊月と花代さんのカードが手に入って嬉しいです(^ω^)

【ORAS】ヘラクレセクチート軸の構築経緯【前編】

現在使用している最ヘラ軸の構築経緯について軽くまとめてみようと思います。
というより、ヘラクレセクチート軸を組む上でなにを考えていたか、についてまとめていきます。

メガヘラクロスクレセリアメガクチート

続きを読む»

レートの民〈34〉

シーズン14が始まり4週間が経ちました。
つい先日、今シーズン初の2100に乗った方が出てきたので、自分もそろそろレートを上げていきたいです。

現在の自分のレートは、メインROMが1718、サブROMが1712です。



2ROM1700は達成できました。
背伸びオフで使用した構築がレートでも勝率7割を安定しているので、この調子で使用していこうと思います。
今のところ構築に大きな欠陥は見当たらないため、特に変更点はありませんが型バレを嫌ってどこかしらを弄るかもしれません。
最ヘラ入りの構築の最高レートが1874なので、この数字を超えることを目標に頑張っていきたいです。


話が変わりますが、本日2/17はORAS初殿堂入り日です。
言い方を変えると、ORASをプレイし始めて昨日で1年が経ちました。



プレイ時間は999:59となっていますが、カンストしたのはつい昨日のことです。
去年は大学受験の合格通知後、すぐにメインROM用のORとNew3DSiLLを購入しました。
自分はRSを友達から借りたROMで一周プレイしただけだったので、3世代にはあまり思い出がありませんでした。

今作ORASを初見でプレイしたときは、全クリまではイヤホンをつけてトレーナーとなるべく戦うようにしていました。
2日で殿堂入りしたので、ストーリーを楽しくプレイできていたと思います。
全クリ後はYから育成個体を移す作業を終えた後、レートに潜る態勢を整えました。
このときから3DSを2台持っていたので、通信交換進化やサブROMでの試運転には困りませんでした。
ちなみに、サブROM兼周回ROM用のASはORを買った2週間後に買いました。

この1年のポケモン人生を振り返ると、
育成個体数256体(8BOX半)
対戦回数約2000回(メインROM約1500回)
という感じでした。
対戦回数は並ですが、育成個体数は多い方だと思います。
自分はポケモン以外のゲームをほとんどやっていないので、大部分の時間をポケモンに費やしています。
なので、必然的にポケモンのプレイ時間は長くなりますね。

レートではシーズン12に2000達成、オフでは先日の背伸びオフで予選抜け、と自分の中では満足な成績を収められています。
これからもポケモン対戦で強くなれるように頑張っていきたいですと思いますヾ( ^ω^)〃
ちなみに、次回参戦するオフは3/26の関西シングルフェスタに決めました。

【第2回背伸びオフ使用構築】最ヘラ軸電磁波展開【ベスト16】

〈第2回背伸びオフ〉 ~最ヘラ軸電磁波展開~

今回は、自分が第2回背伸びオフで使用した構築を紹介していきます。

背伸び


[成績]
予選4-2(ガブリアスブロック2位)
決勝トーナメント1回戦負け(ベスト16)


続きを読む»

レートの民〈33〉

シーズン14が始まり3週間が経ちました。
今週末には背伸びオフも控えているので最終調整に入っていきたいところ。

現在の自分のレートは、メインROMが1615、サブROMが1678です。



週末は負けまくってましたが、なんとか調子を取り戻して今こんな感じです。
上位陣には2000に乗っている人も何人かいますね。
今シーズンは早いうちに1800に乗せたいのですが、そううまくいくかどうか果たして。

メインROMでは対面構築、サブROMでは背伸びオフの構築を使用しています。
メインROMでオフ用の構築を使って、万が一知り合いにマッチングするとマズいのでサブROMで試運転しています。
50戦ほどやりましたが、手応えとしては悪くない感じです。
2週間前から試運転を開始し、技構成やPTの1体を変更して調整した結果、なかなか良い構築に仕上がったと思っています。
結果が出せるかどうかは別ですが・・・

変更前に使っていたポケモンですが、挑発ラムゲッコウガとかいう展開阻止に特化した個体を使っていました。
選出率こそ低かったですが、挑発持ちはPTにいて困ることはないですし、害悪対策にもなりますからね。
PTの穴を埋める役割を持つこともでき、なによりゲッコウガの挑発は警戒されないと思います。
解雇したのでオフでは使いませんが(笑)

前回の東海シングルFではあと一歩のところで決勝T進出を逃したので、今回の背伸びオフでは決勝T進出を目標に頑張りたいと思います!
目標が達成できれば今シーズンのレートでも使用したいですね~。

【イナスト2013】オンライン環境考察

今さら考察するようなものでもありませんが、イナストプレイヤーの1人としてイナスト2013のオンライン環境やその問題点・改善点などについて、解説を踏まえながら考察していきたいと思います。
ここでは、主にオンライン対戦に関して述べていくので、あらかじめご了承ください。

イナスト2013から旧作にはなかったオンライン対戦が実装され、キャラゲーとしてだけでなく対戦ゲーとして楽しんでいたプレイヤーも多いのではないかと思われます。
自分もその1人であり、イナスト2013が発売された2012/12/20からWi-Fiサービスが終了した2014/5/20まで長期的に休むことはほぼなくランキング戦に潜り続けていました。
ランキング戦での対戦回数は2000戦前後で、最終順位は7位でした。
前置きはこのへんにして、早速本題に入っていこうと思います。

これだけ対戦回数を重ねれば、当然ゲームに対してなにか思うことがあるわけですね。
それを大きく分けると以下のようになります。

①オンライン対戦での切断
②ミキシマックス・化身アームド
③シュートチェイン
④キャラの性能差
⑤ノーマルシュート


主にゲームのシステム面について言及したいところが多々あるわけですが、それ以上にもっと話しておきたい事があります。
それではこれらについて一つずつ話していきましょう。

続きを読む»

レートの民〈32〉

シーズン14が始まり2週間が経ちました。
春休みを迎え時間がある時期なので、今シーズンこそはリベンジして良い結果が出せるように精進していきたいです。

現在の自分のレートは、メインROMが1655、サブROMが1586です。



勝敗がそれぞれ18-8、10-4と序盤はまずまずの滑り出しができている感じです。
また、それぞれ別々のPTで潜っているので、調子を落とさずに勝ち進めていきたいところ。

メインROMで使用しているPTですが、現在は王道の一つ†ガルガブアロー†を使用しています。
これまでサイクルパのみしか使ってこなかったので、新ジャンルの構築にも手を出してみようと思いました。
レート上位陣のPTを見ていると、やはりガルーラが主軸の構築が多いため、定期的にガルーラ入りのPTを使用して立ち回りを勉強したいですね。

ですが、ガルーラの選出率がPT内で2番目に低く、少し頭を抱えています^^;
ガルーラのタイプ上サイクルを意識した立ち回りはやりにくいため、基本死に出しすることになると思います。
そこから猫不意で縛るも良し、あるいはグロPを積んで全抜きを狙うも良し。

そこで障害となってくるのが、ガルーラの上から殴ってくるポケモンの存在。
不意打ちがある以上ケアはしやすいですが、相手にしたくないです。
逆に、相手のPTに鈍足ポケモンが多く見られる場合は、積極的に選出したいですね。
まぁそんなPT上に行けば行くほど、見受けられなくなるわけですが。

そんなガルーラとは違って、最近ガブリアスの強さに気付かされました。
現在は襷剣舞型で使っていますが、とても安定感があって使いやすさ◎ですね。
電気の一貫が切れて、積技による全抜き性能を持っているポケモンでガブに勝る奴はいないです。
マンムーとは違った強さがあり、マイブームになりつつあります(笑)

そんなわけで、もしかしたらシーズン終盤まで対面パを使い続けるかもしれません。
まだ30戦もしていないのでなんとも言えませんが、この調子で頑張っていきたいと思いますヾ( ^ω^)〃

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンに関する記事を更新しています。
イナスト2013最終7位
ポケモンORAS最高2162
ポケモンSM最高2102
ポケモンUSM最高2149
Twitter@Rumpara25

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR