レートの民〈88〉

シーズン4が始まり1週間が経ちました。
シーズン3は不甲斐ない結果に終わってしまったのでシーズン4は結果が出せるよう精進します。

現在の自分のレートは、メインROMが1703です。



シーズン最序盤ですが、ポケモンモチベが高いこともありそこそこ潜っています。
現在はシングルよりもスペシャル(シングル61)の方が人口も多く盛んなようですね。
シングル61のスペシャルはORASでも少し触れたことがあるので、早速「ヘラクロス マッシブーン フェローチェ」の虫格闘統一3体で潜ってみましたが、1500帯は嫁ポケ1体縛りの民も多くお遊び気分で対戦してました。


シーズン4では新たなメガシンカポケモンとして、メガヘラクロス、メガヘルガー、メガチャーレム、メガタブンネが解禁されました。

・・・ってメガヘラクロス解禁!?

メガヘラクロス

解禁情報が公開されたのがシーズン4が始まる3,4日前だったのであまりに急な話でしたが、こちらからしてみれば嬉しすぎる話でした。
シーズン4からやっとSMでポケモンが始められます。
おまけに、解禁情報が公開される前に「今後解禁されること考えてヘラクロス孵化しておくかな…。」と孵化作業をしていたらたまたま色違いが産まれました。



まるで計ったかのようでしたね。
ORASでの相棒は♀個体でしたが、SMでの相棒は♂個体になりそうです。


こうしてメガヘラクロスが解禁し、モチベが急上昇したのでレートや仲間大会で早速色ヘラを左上に起き対戦しています。
仲間大会・・・そう、先週土曜日に開催された「バロラーのつどい」に参加してきました。
参加人数が7425人もいた中で9勝1敗最終32位という結果を残すことができました。



シーズン4序盤は好発進できてます。
だがシーズン3のように序盤だけ元気マンになるわけにはいかねぇ…。


先週は「闘志が燃え尽きた」とか嘆いてましたが、メガヘラクロスが帰ってきたからにはそうは言ってられません。
来週日曜日には真皇杯関西予選1にも参加する予定なので、帰ってきたメガヘラクロスと共にSM環境を生き抜こうと思います。
あと、来週のオフが終わったらメガヘラクロスについて考察したことをまとめた記事を上げる予定なのでよろしくお願いします。

レートの民〈87〉(S3振り返り)

ひとまず、シーズン3お疲れ様でした。
自分のシーズン3の最終成績は以下の通りです。



S3は約一年ぶりにレート2000を達成できずに終わったシーズンとなってしまいました。
最高レートは写真を撮ってませんが1968です。
ORASのS14からの連続2000記録も6期で途絶えてしまいとても悔しい気持ちです。
・・・と言うべきところなのでしょうが、悔しい気持ちもなければ弱い自分に対して惨めだという気持ちさえ薄い状態です。
ORASの頃と比べ、2000、2100に対する執着心が薄くなってしまっている気がするんですよね。
周りにも競い合うライバルがいるというのに、あの頃の闘争心はどこへ消えてしまったのか…というのが最近の悩みです(-_-;)

なんかギブソンが引退した後の魂が抜けた茂野吾郎みたいな状態になってますが、ポケモンに対してモチベがないわけではありません。
むしろ、S4からは待望のメガヘラクロス解禁ということでモチベ大爆発してます。
正直メガヘラが帰ってくるまで他の対戦ゲームに手を出してみようかと考えたこともありましたが、S4からは負けは許されないというくらいの意気込みでやっていければなと思います。


自分語りはここまでとしてS3で使用したクチート軸の構築経緯や感想について少し書こうと思います。

まず、S3で使用した構築の並びと型について。

メガクチートクレセリアカプ・レヒレ
ミミッキュロトム火ガブリアス

1.クチート
意地HAS@メガ石
じゃれ/叩き/不意/炎牙

2.クレセリア
図太いHB@ゴーグル
サイキネ/三日月/トリル/月光

3.カプ・レヒレ
控えめHC@水Z
ドロポン/ムンフォ/怒り/挑発

4.ミミッキュ
意地HA@霊Z
シャドクロ/じゃれ/トリル/呪い

5.火ロトム
控えめHC@帯
ボルチェン/めざ氷/10万/オバヒ

6.ガブリアス
陽気AS@襷
地震/岩封/ステロ/吠える

ORASの頃好んで使用していたクレセクチートからスタート。
リザウルガに強いガブ、地面の一貫を消せるヒトムはORAS同様に採用。
クレセクチートヒトムガブ@2で組むことが多かったのですが、最終的にはレヒレミミッキュになりました。

レヒレは後述するミミッキュのトリルとの相性を考え耐久型ではなくアタッカー型で採用。
ドランを見れるのがガブしかいないのは問題と感じたためレヒレを入れて正解でした。
S2でもそうでしたがヒトムとの相性も◎です。

ミミッキュはトリル呪い型で採用。
無難に強かった以外の感想が出てこない。
霊Zは単純な削りと重いゲンガルド意識。
ステロ要員+トリルミミッキュ+メガクチート」の基本選出がそこそこ強かったです。

この2体以外には、ガッサミミッキュ対策のHBバレル、ゲンガルド対策でお馴染みのHD黒メガネブラッキー、ドランを誘って返り討ちにできる格闘Zテテフを試しに使いました。
それぞれ断念した理由が、
バレル:コケコドランどないすんねん
ブラッキー:レヒレミミッキュきっつ
テテフ:カグヤ無理
でした。

このポケモンたちは対戦オフや仲間大会で使用しました。
せっかくなので並びと結果だけ紹介しておきます。

メガクチートクレセリアゲンガーロトム火カプ・テテフガブリアス
・第2回びぶオン(3/23)
結果:1位/レート1613
→手応えは悪くなかったがガッサ対策がいなくて没

メガクチートクレセリアブラッキーモロバレルロトム火ガブリアス
・第3回グラカップ(4/1)
結果:100位/レート1540
→相手の展開を阻止できる役がいなくて没

メガクチートクレセリアブラッキーモロバレルカプ・テテフガブリアス
・第1回ミカンオン(4/24)
結果:15位/レート1482
→ヒトム抜いたせいでカグヤが無理になって没

メガクチートクレセリアカプ・レヒレミミッキュロトム火ガブリアス
・阪大シングル大会(4/30)
結果:予選最下位落ち
・第4回グラカップ(5/1)
結果:82位/レート1549
・第5回びわポケカップ(5/6)
結果:予選1位抜け/決勝T1落ちベスト16

びぶオンでは初めての仲間大会参戦にして初優勝を飾ることができました。
しかし、良い結果を残せたのは最初だけで他は見事撃沈しました。
こればっかりはしょうがない。


ここからはクチート軸の感想。

はっきり申すと「つらかった」の一言です。
他のクチート使いの方を見ても同意見の方がやはり多いようですね。
何故つらかったかについて、(これは完全に個人的な問題なのですが)ORASで軸をヘラクレセクチートとして使ってきたからです。
ヘラクレセクチートではヘラクロスに依存している部分が大きく、クチートは第二のエースというポジションにありました。
そして今回、ヘラクロス抜きのクレセクチートに挑戦したわけですが足りない部分が大きすぎました。
主にこいつらです。

キノガッサヒードランカバルドンランドロス霊獣メガガルーラジャローダスイクンマンムーロトム火ロトム水

こいつらに強いポケモンと言われれば簡単に挙げることができるでしょうが、実際の対戦でクチートと同時選出して活躍できるかというとそれはまた別の話。

クチートはORASでも使ってきたわけですが、実はヘラクロスに依存していた部分が予想以上に大きかった、と痛感させられたシーズンとなりました。
クレセリアの持ち物からも今回の構築の無理矢理感が伝わるかと思います。

S3の一番の反省箇所は「構築力の欠如」、これに尽きると思います。
「クチートはORASでも使ってきたからSMでもなんとか使えんかな」と思っていましたが自分には無理でした。
クチート軸で勝てる人ほんと尊敬します。

次クチート軸を使う機会があればあれば、クレセクチートではなくポリクチから組み始めると思います。
実際、結果を出しているのは圧倒的にポリクチのようですからね。
クレセクチートというコンセプト自体が現環境に全く適していませんでした。


S3の振り返りは以上です。
冒頭にも述べましたが、S3は「2000絶対乗せてやるううううう」という闘志が湧いてこず、無惨な結果に終わってしまいました。
2年以上前からポケモン以外のゲームに触れずにやってきているのでこういう時期があって当然なのかもしれませんが、S4はメガヘラ帰還でそうも言ってられません。
ドラゴンボールでも観ながらまずはヘラ軸を一から考えたいと思います。

あ、ドラゴンボール(とコナン)今GyaO!で配信してるので暇な時にでも是非!


それでは改めてシーズン3お疲れ様でした。
シーズン4もよろしくお願いします。

レートの民〈86〉

シーズン3も残り1週間となりました。
今期は100位のボーダーが2100を切りそうな勢いでデフレしてますね。
前期がインフレしすぎていたというのもありますが。

現在の自分のレートは、メインROMが1940、サブROMが1860です。



シーズン残り1週間を切っていますが、未だに2000に届いていません。
正直めっちゃ焦ってます。
GWの楽しい楽しい対戦オフも終わったことですし、そろそろ真面目にレート潜っていきたいです(手遅れ感)。


今期クチートを使ってきた感想ですが、ORASの頃と比べるとはるかにキツかったです。
その要因として、カバルドン、霊獣ランドロス、リザードンの増加が主に挙げられます。
特に、クチートガブリアスの並びはリザードン+地面枠に強くないどころかめっぽう弱いまであるので、かなり苦戦を強いられました。
現環境においてクチートの補完としてガブリアスを採用することは安直すぎた、と感じています。

しかし、トリックルーム状態におけるクチートの制圧力は未だ健在です。
あらかじめステロを撒いておけば、岩技を要せずともリザードンウルガモスを倒すことができますし、クチートが刺さっていると感じた試合はそこそこ多かったです。

トリックルーム始動要員ですが、やはりミミッキュが一番でしょうか。
個人的にクチート軸は、「ステロ要員+Zミミッキュ+メガクチート」の基本選出が強いと考えています。

ガブリアスミミッキュメガクチート

トリルミミッキュの持ち物として襷かZかHP半分回復木ノ実の3択になるかと思われますが、この基本選出であればZは欲しいですね。
ミミッキュで削りをいれることによってクチートの全抜き態勢がより整いやすくなります。

ただ、こうやって自分の考えを書いていて思ったのですが、ステロ要員にガブリアスを選んでしまったことはやはり失敗でした。
先ほども述べたようにガブリアスはカバルドン、霊獣ランドロスに弱く、リザードンには強いが結局裏の物理受けに交代されてしまう弱さがあります。
これらを崩せる剣舞Z型も使いましたが、先ほどの基本選出における立ち回りが大きく変わってしまいます。
剣舞Z型のガブリアスもかなり強いのですがカプ・テテフやミミッキュの影がどうしてもちらついてしまうんですよね。
この2体さえいなければもっと評価されるべきだと思います。


クチート軸の感想を軽く書きましたが、今期は大きく失敗してしまった、以外の言葉が見つかりません。
もともと1シーズンで納得いく構築を完成させられるプレイヤーでもないのですが、もっと早くミスに気付くべきだったとものすごく後悔しています。
現に未だに2000に届いていないので後悔ってレベルで済まない可能性がありますが、シーズン終了まで諦めずやっていこうと思います。

【オフレポ】2017GW東京遠征日記

GWに第2回ファクトリーオフに参加するため東京遠征をしたので、オフレポとしてまとめさせていただきます。


ファクトリーオフは5/4に行われたのですが、場所が東京ということもあり関西住まいの僕は前日の5/3の夜から夜行バスに乗って向かいました。
基本夜行バスは新幹線より安いですが、眠れないのでオススメしません。
7:30頃に着きましたが、会場が9:00だったので近くのマクドで適当に時間を潰してから向かうことに。

30分ほど前に会場に着くと、先についていたりゅうさんと合流しました。
りゅうさんとは一度オフでお会いしたことがありましたが、僕が赤井秀一のようにニット帽を被って行ったこともあり一目で僕だとわかったそうです笑
そして、後からやって来たがれきんさん、キョウタさんと少しお話して、9:00になったのでいざ会場内へ。

今回のファクトリーオフは、エンジョイレンタル、ガチレンタル、シングル大会、見学参加(実況者ジム)の4部に分かれており、僕はガチレンタルで申請しました。
一連の受付を済ませてガチレンタルの席へ向かうと、運営のでんそんさんが誘導係として先にいらしてたので少し挨拶してから自分のブロックの席に座りました。

後から来る知り合いに挨拶しに行こうとしましたが、りゅうさんが「パラリーさん、リザX貸してくれ~~~」と頼んできたので、NN:♦︎Grand Fire♦︎のリザードンを交換しました。
なお、そこまで活躍してくれなかったみたいです笑

交換を済ませた後、後からやって来たぷりはちさん、ゴールドさん、ゆあさん、シュロトさん、あんでぃ、シアンさん、ロクサスさん、ディッシュさん、コシヒカリさん、テルキチさん、NACKさん、テイルさん、しばえんさんにそれぞれ挨拶しました。

ぷりはちさん、ゴールドさん、あんでぃは同じソーラン界隈()の仲で、ゴールドさんとは初顔合わせとなりました。
ゴールドさんは聞いていた通りめっちゃ背高かったです。

ゆあさんとは昨年の夏の背伸びオフ以来2度目でしたが、その時の彼とそれ以降のTwitter・通話での彼とにギャップがありすぎて顔を思い出せず、「お前誰?」と尋ねてしまいめちゃめちゃ怒られました。
マジですまんかった^^;
このゆあという人物がどれほど変態かつ頭おかしいのかはこちらの記事を読んでいただければ分かるかと思います(ニッコリ
→【ラブライブが嫌いだった男の話

シアンさんとは昨年の秋のひよペリバー以来で、会うのは4度目でしたが対戦オフでお会いしたのは初でした。
シアンさんもガチレンタルで、また僕と同じ並び「クチート ミミッキュ ガブリアス」で申請されていたので対戦前にどんな立ち回りをすればいいのかを少し話した気がします。

ロクサスさん、ディッシュさん、コシヒカリさんとは、先ほど名前を挙げさせてもらったがれきんさんが主催された壊石杯という大会で知り合い、今回初顔合わせとなりました。
壊石杯を通して知り合い実際お会いした方も多いので、このような出会いの場を設けてくださった主催のがれきんさんと僕を誘ってくださったりゅうさんにはいくら感謝してもし足りないくらいです;;


挨拶に回っているとあっという間にガチレンタル大会開始時刻が訪れ、いよいよ対戦スタート。
僕のブロックには前回優勝者の方もいらっしゃり、他も知らない人ばかりでしたが怯むことなく予選突破を第一目標に挑みました。
使用した並びは先ほど述べたように「クチート ミミッキュ ガブリアス」です。

初戦、前回優勝者に初手出し負けてしまい敗北。
それ以外の対戦はドヒドイデにクチートガブが連続やけどをもらい3ターン降参した試合を除き全て勝利し、6-2で最終戦を残すのみでした。
そして最終戦、勝てば抜け確定、負けてもまだ有利という状況。

最終戦のお相手の並びは「ペリッパー キングドラ ハッサム」で襷ペリッパーどうすんねん問題でしたが、ガブリアスでペリッパーを削り、トリルクチートで全抜きすれば勝てると踏んでいました。
実際の対戦では、初手ガブリアスペリッパー対面で予定通り鉢巻逆鱗で襷まで削りここまで予定通り。
さらに、ミミッキュ死に出しに対し蜻蛉返りでハッサム後投げ読み鬼火も刺さり、さらにさらにキングドラも呪い×4で削った状態でクチートにつなげる、という最高の舞台が整いました。

お相手の手持ちの状況は、HP1のペリッパー、HP3のキングドラ、火傷を負ったメガハッサム。
じゃれ/叩き/不意/剣舞のメガクチートが取るべき行動は誰でも分かりますよね。

ミミッキュが倒れトリルターンが終わり、クチートとキングドラが対面した時に選択した技は「はたきおとす」でした。

へ?

トリル状態でもなかったため、キングドラの眼鏡ハイドロポンプがクチートのHPを9割削り、メガハッサムのバレットパンチ×2でクチートが倒されました。

敗北

勝ち確定の状況から押しミスにより敗北してしまいました。
なにをやってるんだ君は…。

こうして沼リーさんは6-3で予選抜けを期待するも、7-2の人が2人出てしまい3位敗退
勝負に負けたのは初戦のみだっただけに、かなり悔しい思いを味わうことに。
今年に入って対戦オフ予選抜けられない病を一気に加速させてしまう結果となりました。
(なお2日後のびわポケカップで無事予選抜けを果たす。)


こうして押しミスして予選落ちしてしまった雑魚リーさんは、ソーラン民たちと昼飯へ。
気分はドン底でしたが、変態コンビ“ゆあんでぃ”の面白話を聞いているうちに気分が晴れました。

会場に戻ってTLを見ると、†真のメグミスト†インコ♭さんがぼっちで寂しそうにこんな顔(๑>﹏<๑)していたのがうかがえたので、挨拶しに行くことに。
実際にお会いすると思っていたよりイケメンで、思わず「めっちゃイケメン…」と呟いてしまいました。
めっちゃ照れてました笑

インコ♭さんに今期のアニメの話を振ると、冴えカノ2期の話ばかりしてくれました。
HNの後ろに“♭”を付けるくらいのオタクですからね…w
ちなみに、僕も便乗して後ろに♭付けちゃいました!w

それからそこへやって来たぷりはちさん、zkさんと少しお話しました。
zkさんとは昨年の秋のひよペリバー以来で、先日僕(とバジルくん)が訪れたとある大学の学祭でのツイートに反応されていたので、それについて少々。
次の機会があれば是非ともご一緒に参加してみたいですね。


エンジョイレンタル、ガチレンタル、シングル大会の予選が一通り終わり、それぞれの予選通過者が発表されました。
ソーラン民ではガチレンタルからぷりはちさんが決勝Tに駒を進められました。
僕が押しミスしていなければ決勝T一回戦で当たっていた可能性があっただけに本当もったいなかった…。

決勝T開始まで少し時間があったので、ソーラン民+インコ♭さん、キッドくん(僕のリア友)の計8人でソーラン杯という名のトーナメント大会をやろうと僕が提案しました。

トーナメント表↓


負けたら即終了はさすがにもったいないと思ったので、敗者復活ルートも作ることに(ダブルイルミネーション方式?)。

そして、その結果がこちら↓


優勝:あんでぃ(ポケモンやってない)
準優勝:ゴールド(零度ドリルぶっぱマン)
3位:パラリー(押しミスガチ沼野郎)
4位:ゆあ(自称オカマラブライバー養成塾講師)

なんでポケモンやってないあんでぃが全勝優勝やねん…w
あんでぃにHP1耐えされ、ゴールドさんにドリル1発で当てられたので運負け主張不可避。

ソーラン杯を開始する前にですが、ガムさんが挨拶しに来られました。
この時はまだ知らなかったのですが、今月から始まるニコニコポケモン実況者大会「Selected Types Servant Cup」をガムさんが主催されるとのことなのでとても楽しみにしています。
僕はわたるんさんを全力で応援しています。
もし負けたらサイダーが「ソーラン節踊ってみた」を投稿します。


ソーラン杯を終えた後は、スクリーンに映し出されたそれぞれの大会の3決、決勝を皆で観ることに。
決勝進出者は希望した実況者に試合を実況してもらえたので羨ましかったですね。
仮に僕が決勝へ駒を進めていたらprksに実況を希望してましたね、ペリキッズなので…w

ガチレンタルの決勝は「カプ・ブルル ドヒドイデ ボーマンダ」ミラーで不毛な戦いが予想されましたが、身代わり竜舞ボーマンダを先に展開した方が3タテし勝利しました。
優勝されためがふぁいさんは僕と予選ブロックが同じだったので、とても嬉しかったです。
めがふぁいさん、優勝おめでとうございますヾ( ^ω^)〃
予選では僕が鬼の立ち回りで勝ったので実質(ry←おい


ファクトリーオフの全過程が終了後、閉場まで少し時間があったので、声をかけてくださったロクサスさんとコナンの話題で盛り上がりました。
「から紅の恋歌」の感想、RUMの正体について、「ベイカー街の亡霊」がお互いの一番好きな作品であること・・・などなどここまでリアルでコナンについて語ったのは久しぶりでした。
「瞳の中の暗殺者」を語った時はあのラストシーンの演出の良さが蘇り思わず涙が出そうになりましたね…。
ポケ勢でコナンを語ることができる相手はほとんどいないので、ロクサスさんとコナンについて語れたのは本当に楽しかったですし嬉しかったです。

ロクサスさんと語り合っていると閉場の時刻になったため、ロクサスさんとお別れしソーラン民+インコ♭さんと品川の二次会の場所へ移動。
ここまでの文章を読んでお気付きかもしれませんがこの筆者、ファクトリーオフに参加したにもかかわらず実況者と絡む気がゼロである()
ハヤシさん、ライバロリさん、暇士さんなどの実況者を初めて生で見ることができうおおおおおおおおおとはなりましたが、サインをもらいに行くまでには至らず。
それでも、会いたい人と会ってたくさん話せて楽しかったので超満足しています。

二次会へ向かう途中でインコ♭さんと別れ、社ではわたるんさんによろしくと伝えました。
インコ♭さんがソーラン民と仲良くなれたみたいで嬉しかったです><


二次会では、案の定ゆあの変態話等で盛り上がりました。
ゆあとシュロトさんが何度か握手してお互い頷くのを見てシュロトさんの印象がやや変わってしまいましたね…。
二次会も無事楽しく終了することができました。



二次会後、僕、ぷりはちさん、キッドくんは五反田のネカフェで寝泊まりし、他の人は各々の宿へ向かい楽しい楽しいファクトリーオフは終了。


日が変わり5/5、朝食を近くのカフェで済ませたネカフェ組3人。
夜行バス、ネカフェで全然眠れなかったため、そのカフェでも小一時間ほど寝てしまいました。

9:30過ぎにカフェを出た一行はまず渋谷へ向かいました。
渋谷へ行こうと言い出したのは僕なのですが、渋谷はあの『Chaos;Child』の舞台として有名ですよね。
拓留が佐久間と最終対決した「ヒカリオ」…じゃなくて「ヒカリエ」に行って参りました。

原作↓


実際↓


既視感しかなかった。
あと僕が撮った位置どう考えてもちょっと遠かったですね。
『Chaos;Child』はアニメの評判こそ良くないですが、原作はとても面白いので興味がある方は是非プレイしてみてください!!

カオチャ聖地巡礼を終えた後は、表参道にあるコナンカフェへ向かいました。
コナンカフェは建物の3Fにあるのですが、1Fまで長蛇の列ができていたため、店の前で写真を撮るだけにとどめておきました。



コナンカフェを訪れた後は、新宿でゆあんでぃと合流しお昼へ。
ただ、あんでぃとなかなか合流できず、昼飯終えた頃にはすでに15:00でした。
忘れ物したあんでぃを許すな。

それからボウリングをしようとかいう話になりましたが、時間も場所もなく東京駅付近のカフェで適当に時間を潰すことに。
計画性がなくgdgdしてしまい本当申し訳なかった><
ツイキャス初心者のゆあさんに固定の仕方を教えたり、もっと感情あった方がいいよとか言ったりした気がします。

17:15に飲み会をするため東京駅でわたるんさん、kumaさんと合流。
本来はカフカさんも来られるはずでしたが訳あって今回は不参加。
ここで、ゆあさんとキッドくんとはお別れしました。

5日の飲み会のメンバーは、僕、わたるんさん、kumaさん、ぷりはちさん、あんでぃの5人。
あんでぃは来られなくなったカフカさんの代わりに参加しました。
ゴールドさんも参加するはずでしたが酔いつぶれてたらしく、19:00頃まで連絡取れませんでした()
結局ゴールドさんは飲み会が終わってから現れ、代金だけ払いに来てくれました。
なんだかこっちが申し訳なくなりました^^;

飲み会が20:30に終わり帰りの新幹線が21:23発だったのですが、同じソーラン民である第二のわたるんことカナメさんがサークルの合宿から帰ってきた後にわざわざ来てくれることになりました。
そして、20:50頃カナメさんと合流し、帰りの新幹線までの30分ほど話して盛り上がりました。
僕、ゴールドさん、ぷりはちさん、わたるんさん、カナメさん、あんでぃの6人、サイダー以外のソーラン民が全員集結した瞬間である。
(そして、ちゃっかり僕らと同時にソーラン民コンプリートしてしまったkuma氏。)

本来なら全身にウェイオーラをまとったわたるんさんが最初にバレるところでしたが、ニット帽を被って赤井秀一オーラをまとった僕が真っ先にバレてしまいました()
カナメさんとは初顔合わせで大学でのウェイ話やカオチャの話で盛り上がれてとても楽しかったです。
合宿でお疲れにもかかわらずわざわざ足を運んでいただき本当にありがとうございました;;

京都へはあんでぃと2人で帰りましたが、新幹線内では何事もなく到着し、あんでぃと別れ無事帰宅しました。
終始ニット帽被ってたせいで頭がたいへんなことになってました。
次の日は夕方くらいまで寝てたかったのですが、びわポケカップがあったためさっさと寝ました。


長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。
1年ぶりの関東遠征でしたが、会いたい人に会えてとても充実した2日間を送ることができました。
あまりに充実して満足したので僕はもうこの世に未練はありません、今までありがとうございました;;
なんて冗談はさておき、この2日間僕と絡んでくださった方々本当にありがとうございました!
また機会があった時はよろしくお願いします!

レートの民〈85〉

シーズン3も残り2週間となりました。
今期は期間が短いこともあり前期より確実にデフレしそうですが2100何人出るんでしょうね。

現在の自分のレートは、メインROMが1963、サブROMが1860です。



2000はまだ達成できていませんが目前というところまで来ました。
ただ、先ほども述べたようにプレイ人口が減りレートがデフレしているせいでレート差マッチングがかなり多いです。
この「レート差マッチング」についていろいろ議論がなされていますが、ORASよりその頻度が明らかに増していることからシステム上に問題があると考えてしまいますね。
毎シーズンレート差マッチングに怯えながらポケモンするのは好きじゃない(´-ω-`)


さて、今回はクチート+7世代で新登場したポケモンの並びについて軽く触れていこうと思います。
と言っても、自分が実際に使ってみたポケモンだけですがね。

1.ミミッキュミミッキュ
ミミッキュでトリックルーム展開し、呪い等でクチートにつなぎ全抜きを狙うことができる。
クレセリアやポリゴン2と違い、化けの皮による行動保証、呪いによる展開阻止、といった芸当がミミッキュの持ち味。
ウルガモス、オニゴーリ等に強いトリル要員として評価が高い。

2.カプ・テテフカプ・テテフ
クチートが苦手なロトムにカプ・テテフが強く、またカプ・テテフが苦手なメタグロスにクチートが強い。
この場合のカプ・テテフは、抜き性能を高めたスカーフ型でもいいが、ヒードランを崩すことができるカクトウZに可能性があると考えている。

3.カプ・コケコカプ・コケコ
クチートが苦手なキノガッサ等の催眠をカプ・コケコのエレキフィールドで対策しよう、という考え。
地面が一貫しているため裏に霊獣ランドロス等の浮いている枠が不可欠となる。
他に具体的な採用意図がないため、相性が良いカプ・コケコの型は未だ見出せていない。

4.カプ・レヒレカプ・レヒレ
クチートがバシャーモやヒードランと対面してしまった時の交代先になれる、という点は補完面でポイントが高い。
カバルドンにも強く、ミストフィールドで状態異常対策もできるためクチートと組ませる枠としては非常に優秀。

補完面ではカプ・レヒレが、展開面ではミミッキュがそれぞれクチートとの相性が良いと考えられます。
カプ・テテフはギルガルド、ヒードラン、テッカグヤ等の鋼を克服できればいけそうですが、並びとして強いとは感じられませんでした。
カプ・コケコはやはり地面の一貫が気になり、浮いている電気枠の偉大さを思い知ることになりました。

S3の頭からずっとクチート軸のことだけを考えてきましたが、ようやく納得ができる並びを見出せそうです。
1ヶ月以上納得がいかないまま潜り続けてしまったので2100は正直厳しそうですが残り2週間諦めずに精進していきます。


それと、これが投稿される頃には5/4のファクトリーオフに参加するため、東京へ向かう夜行バスに乗ろうとしているところですね。
関東の対戦オフ(と言ってもガチレンタルですが)に参加するのは初めてですし、会いたい人もたくさんいるので超楽しみですo(^▽^)o

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンについて書いてます。
イナスト2013最終順位7位
ポケモンORAS最高レート2162
ポケモンSM最高レート2102
なにかあれば@Rumpara25へ。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR