レートの民〈85〉

シーズン3も残り2週間となりました。
今期は期間が短いこともあり前期より確実にデフレしそうですが2100何人出るんでしょうね。

現在の自分のレートは、メインROMが1963、サブROMが1860です。



2000はまだ達成できていませんが目前というところまで来ました。
ただ、先ほども述べたようにプレイ人口が減りレートがデフレしているせいでレート差マッチングがかなり多いです。
この「レート差マッチング」についていろいろ議論がなされていますが、ORASよりその頻度が明らかに増していることからシステム上に問題があると考えてしまいますね。
毎シーズンレート差マッチングに怯えながらポケモンするのは好きじゃない(´-ω-`)


さて、今回はクチート+7世代で新登場したポケモンの並びについて軽く触れていこうと思います。
と言っても、自分が実際に使ってみたポケモンだけですがね。

1.ミミッキュミミッキュ
ミミッキュでトリックルーム展開し、呪い等でクチートにつなぎ全抜きを狙うことができる。
クレセリアやポリゴン2と違い、化けの皮による行動保証、呪いによる展開阻止、といった芸当がミミッキュの持ち味。
ウルガモス、オニゴーリ等に強いトリル要員として評価が高い。

2.カプ・テテフカプ・テテフ
クチートが苦手なロトムにカプ・テテフが強く、またカプ・テテフが苦手なメタグロスにクチートが強い。
この場合のカプ・テテフは、抜き性能を高めたスカーフ型でもいいが、ヒードランを崩すことができるカクトウZに可能性があると考えている。

3.カプ・コケコカプ・コケコ
クチートが苦手なキノガッサ等の催眠をカプ・コケコのエレキフィールドで対策しよう、という考え。
地面が一貫しているため裏に霊獣ランドロス等の浮いている枠が不可欠となる。
他に具体的な採用意図がないため、相性が良いカプ・コケコの型は未だ見出せていない。

4.カプ・レヒレカプ・レヒレ
クチートがバシャーモやヒードランと対面してしまった時の交代先になれる、という点は補完面でポイントが高い。
カバルドンにも強く、ミストフィールドで状態異常対策もできるためクチートと組ませる枠としては非常に優秀。

補完面ではカプ・レヒレが、展開面ではミミッキュがそれぞれクチートとの相性が良いと考えられます。
カプ・テテフはギルガルド、ヒードラン、テッカグヤ等の鋼を克服できればいけそうですが、並びとして強いとは感じられませんでした。
カプ・コケコはやはり地面の一貫が気になり、浮いている電気枠の偉大さを思い知ることになりました。

S3の頭からずっとクチート軸のことだけを考えてきましたが、ようやく納得ができる並びを見出せそうです。
1ヶ月以上納得がいかないまま潜り続けてしまったので2100は正直厳しそうですが残り2週間諦めずに精進していきます。


それと、これが投稿される頃には5/4のファクトリーオフに参加するため、東京へ向かう夜行バスに乗ろうとしているところですね。
関東の対戦オフ(と言ってもガチレンタルですが)に参加するのは初めてですし、会いたい人もたくさんいるので超楽しみですo(^▽^)o

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンについて書いてます。
イナスト2013最終順位7位
ポケモンORAS最高レート2162
ポケモンSM最高レート2102
なにかあれば@Rumpara25へ。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR