【SM】メガヘラクロスの補完

SMシーズン4からヘラクロスナイトが解禁されメガヘラクロスが使用可能となりました。
しかし、ORASと比べるとむし・かくとうの技の通りが悪くなっており天敵も増えたため、環境からかなりの向かい風を受けている状況です。

カプ・テテフカプ・テテフカプ・テテフカプ・テテフ
カプ・テテフメガヘラクロスカプ・テテフ
カプ・テテフカプ・テテフカプ・テテフカプ・テテフ

今回は、そんなメガヘラクロス入りの構築を組むにあたって、取り巻きにはどんなポケモンを入れると良いのか、自分なりに考えていたことをまとめたいと思います。


最初に、メガヘラクロスが対面時有利と言えないポケモンをざっと挙げてみます。

上から弱点技で一撃必殺してくる勢
リザードンバシャーモウルガモスミミッキュカプ・テテフボーマンダメタグロスラティオス

確実に仕事してくる勢
ゲンガーギルガルドグライオン

等倍高火力Zで飛ばしてくる勢
ガブリアスカプ・コケコ

自慢のZ技勢
ギャラドスカイリューランドロス霊獣

これらのポケモンの多くは「対面時はメガヘラクロスに有利だが後出しが安定するわけではない」です。
(ただし、グライオンとランドロスは例外。)
つまり、メガヘラクロスには相手視点で「不利対面において有利なポケモンへの交代を抑制させる」性質があります。
逆に、メガヘラクロス側は「不利対面における交代先を必ず用意しておかなければならない」ということです。
メガヘラクロスを通す構築であれば必須条件だと考えています。


以上を意識してメガヘラクロスの補完を考えます。


1.クレセドランクレセリアヒードラン
6世代からメガヘラクロスとよく組み合わせて使用されていた並びで、7世代ではクレセリアの役割が減りヒードランの役割が増えた印象。
ヒードランの役割対象は主にカプ・テテフ、ゲンガー、ギルガルドになるため、Sに振った型ではなく高火力で負担をかける眼鏡かZを持たせたHC型、あるいは受け出し回数を重視し残飯かHP半分回復木の実を持たせたHD型を推奨。
クレセリアは、疲弊したヘラクロスを再展開できるみかづきのまいは確定として、Sサポートにトリックルーム、こごえるかぜ、でんじはのどれを選択するかという話になります。
クレセドランはカプ・テテフには厚いですがミミッキュにとても薄い並びであると言えますね。
ヘラクレセドラン@3の@3には、ミミッキュ、めざ地ウルガモス、受けループ等のケアが必要です。

2.ポリゴン2ポリゴン2
ボーマンダ、ミミッキュ等に対する交代先。
クレセリア同様トリル始動要員としてメガヘラクロスと相性が良いです。
ノーマルタイプであるが故、ギルガルドのゴーストZぶっぱを透かすことが可能ですが、毒キン型や剣舞カクトウZ型に対しては無力であるため、ギルガルドに安定するポケモンではありません。
特性はボーマンダやギャラドスの威嚇を返せるトレースも良いですが、A+2ミミッキュをイカサマで確殺できるアナライズの方が個人的な評価は高いです。

3.ミミッキュミミッキュ
クレセリア、ポリゴン2と同じく優秀なトリル始動要員の一匹。
メガヘラクロスと特別相性が良いわけではないですが、メガヘラクロスを展開する上では十分な性能を持っています。
メガヘラクロスと相性が良さそうな型は、ゲンガー、ギルガルド、ウルガモスに強く出るためにゴーズトZを持たせたAS型、トリックルーム、おにび、でんじは等の補助技を絡めてサポートに特化させた型、など。

4.コケコランドランカプ・コケコランドロス霊獣ヒードラン
補完というよりももう一つの軸になりえる並び。
ランドランの並びが単純に優秀で、リザードンはXならランドロス、Yならヒードランでそれぞれ対処する、といった立ち回りができます。
それ故、ランドロスはHBゴツメ型、ヒードランはHD残飯型が第一候補として挙げられます。
カプ・コケコは、スカーフを持たせヒードランと同時選出し催眠ゲンガーにも厚くするか、デンキZや眼鏡を持たせて崩しに重点を置くか、どちらでも良いと思います。
ヘラコケコランドラン@2については考察の余地あり。

5.カグヤドヒドイデテッカグヤドヒドイデ
ヘラクロスが苦手とするミミッキュ、バシャーモ、リザードンに対して後出しが安定するドヒドイデに注目。
ヘラクロス、ドヒドイデのカプ・テテフを受けるために鋼が欲しいですが、ギルガルドやヒードランではドヒドイデと並べたとき地面の一貫が気になるためテッカグヤと組ませるのが最良であると考えました(浮遊ドータクンも面白そう?)。
カグヤドヒドイデは受けにかなり偏った並びであり、メガゲンガーやドヒドイデで間に合わない積みアタッカーが厳しくなるため、@3でこれのカバーはしなければなりません。
ドヒドイデは、メガヘラクロス同様メガゲンガーに弱いポケモンである点が少々気になりますが、最初に挙げた3体に強い点は十分評価に値するので今後も考察を続けていきたいです。


メガ枠としてボーマンダ、リザードン、ゲンガーが支配している環境下でメガヘラクロスを活躍させるのは至難の業ですが、SMでもメガヘラクロスで「高み」を目指したいのでぼちぼち精進していきます(๑-﹏-๑)

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンについて書いています。
イナスト2013最終7位
ポケモンORAS最高2162
ポケモンSM最高2102
ポケモンUSM最高2149
TwitterID@Rumpara25

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR