【ORAS】HDくろいメガネブラッキー

今回は自分が使い続けてきたポケモンの1匹であるブラッキーの紹介・考察をしていきます。
数あるブラッキーの型の中でも、自分が初めてレート2100を達成した際に手持ちにいたHD黒いメガネブラッキーについて記述していきます。




[役割]
あくタイプであるブラッキーはゴーストタイプであるゲンガーやギルガルドに対して役割を持つことができます
しかし、ゲンガーやギルガルドが特殊型の場合、イカサマの火力が著しく低下することから滅び身代わりメガゲンガーや毒キンシギルガルドに対して役割を持つことができません。
滅び身代わりメガゲンガーはHSベースが基本であるため、イカサマで確定2発になりません。
毒キンシギルガルドはA個体値が0~1の場合、シールドフォルム状態では確定2発どころか身代わりすら壊すことができません。
このように、タイプ相性上有利であったとしても型によっては不利になることもあるわけです。

そこで生まれたのが黒いメガネブラッキー。
黒いメガネを持たせることでイカサマの火力が1.2倍になり、上記の問題は解決されます。
ただし、HSメガゲンガーはA個体値が0~1の場合、黒いメガネを持たせたブラッキーのイカサマであっても2発耐えてくることがあるので要注意。
それを考慮して命の珠や拘り鉢巻を持たせると本来の役割を遂行できないので、これについては仕方ないと割り切るしかありません。

本来の役割と言いましたが、HD黒いメガネブラッキーはHBゴツメブラッキーと役割が大きく異なります。
HBゴツメブラッキーは物理アタッカーを流しながら欠伸で起点を作り裏につないでいく立ち回りをします。
それに対し、HD黒いメガネブラッキーは単体性能をより重視し、“受け”と“崩し”を両立した型となっています。
詳細については以下の調整・技構成の項目で述べていきます。


[調整]
努力値:H244 B36 D164 S60
実数値:201-×-136-×-187-93

物理耐久
・A194メガガルーラの秘密の力を確定3発
・A200ガブリアスの地震を確定3発
・A6↑状態のA112マリルリのアクアジェットを確定2発

特殊耐久
・C182ラティオスの眼鏡流星群を確定3発
・C190メガゲンガーのヘドロ爆弾を確定4発
・C177化身ボルトロスの気合玉を超低乱数2発


[技構成]
確定技:イカサマ/いやしのすず/つきのひかり
選択技:どくどく/いばる/あくび

イカサマ
タイプ一致で撃つことができるブラッキーのメインウェポン。
黒いメガネを持たせることでだいたいのガルーラやガブリアスを確定2発で仕留めることができ、対面からガルーラがグロウパンチで積むことを許しません
後述する威張るとも相性が良いです。

いやしのすず
相手の毒々によって毒殺されないための技。
ブラッキー自身だけでなく味方の状態異常も回復できるとても優秀な技で、鬼火を受けやすい物理アタッカーと組ませると良いでしょう。

つきのひかり
ブラッキーの回復技。
PPが8しかなく回復量が天候に左右されるため自己再生や羽休めと比較すると弱いです。
PP管理に注意して使用する必要があります。

どくどく
相手の耐久ポケモンを崩すための技。
相手に毒を入れつつ自身の毒は癒しの鈴で回復するというプレイングも可能です。
まさに耐久ポケモンキラーといったところでしょうか。

いばる
眠るスイクンに勝つための必須技
HBスイクンのAを6段階上昇させることで、黒いメガネイカサマが50%前後のダメージを与えます。
イカサマとセットで使うことができ、あると便利な技です。

あくび
相手の起点を回避するための技。
悪巧みや蝶舞で積んでくるポケモンに対しては有効ですが、剣舞や竜舞で積んでくるポケモンに対しては黒いメガネイカサマで起点を回避できるため必要性が薄いかもしれません。


[苦手なポケモン]
1.かくとうタイプメガバシャーモメガヘラクロスメガルカリオキノガッサローブシン
性格が穏やかなので飛び膝蹴りもインファイトも耐えられません。
中でもルカリオはイカサマを撃たれる場面で繰り出して特性の正義の心を発動させてくるので注意が必要です。

2.フェアリータイプメガサーナイトメガクチートマリルリニンフィアクレッフィ
特にニンフィアは同じブイズでありながらブラッキーの天敵です。
逆に、腹太鼓で起点にしてくるマリルリは返り討ちにできちゃいます(Sが速いのは知らん)。
ちなみに、性格が穏やかなのでC特化メガサーナイトのハイパーボイスも耐えます。

3.スイクンスイクン
瞑想眠るカゴ型やゴツメ型は威張るブラッキーなら突破可能。
瞑想身代わり型は本格的に詰み。

4.ファイアローファイアロー
挑発鬼火羽休めでやりたい放題されてしまいます。

5.ウルガモス・メガバンギラスウルガモスメガバンギラス
完全に積みの起点です。

6.猫捨て身メガガルーラメガガルーラ
いくらブラッキーと言えども、猫捨て身は陽気ガルーラであっても耐えられません。

7.催眠気合玉メガゲンガーメガゲンガー
運試し。
負けたら発狂しましょう。


[総評]
自分が考察したHD黒いメガネブラッキーは役割をかなり絞っているため、いろんな構築に採用されにくい型であることは間違いありません。
つまり、汎用性が低いポケモンであるというわけです。
実際、構築を組む段階でこのブラッキーに行き着いたのはPT6体のうち最後の6番目でした。

しかし、役割対象であるゲンガーやギルガルドに対する安定感は他のポケモンにはない信頼感がありました。
それは、威張る+イカサマや毒々+月の光という個としての強さと癒しの鈴という構築の一部としての強さの両方を兼ね備えていたからかもしれません。
汎用性こそ低いですが、これらの芸当はこのブラッキーにしかできないものだと思っています。
この記事を読んで少しでも魅力を感じた方は、このHD黒いメガネブラッキーを一度使ってみてはいかがでしょうか。


~参考記事~
・【【ORASシーズン15使用構築】最ヘラ軸電磁波展開G5【最高/最終2104】
・【ORAS幻のシーズン18使用構築まとめ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンについて書いてます。
イナスト2013最終順位7位
ポケモンORAS最高レート2162
ポケモンSM最高レート2102
なにかあれば@Rumpara25へ。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR