FC2ブログ

レートの民〈80〉

シーズン3が始まり1週間が経ちました。
今期も2000、2100、そしてさらに上を目指して精進していくつもりです。

現在の自分のレートは、メインROMは1552、サブROMは1525です。



この1週間はリアルが忙しい上にアニメも消化し切れていないのでレートに潜る時間がマジでなかったです笑
来週から新学期が始まるので遊び三昧の春休みとはおさらばですね(鬱)


ところで、シーズン3といえば・・・そう、メガクチート(とメガスピアー)解禁!!
というわけで、今期はクチートと心中します。

メガクチート

メガクチート解禁にあたって、「現環境でクチートはどうなんだ?」などの声が上がっていますね。
6世代と異なる点は、カプ系やミミッキュなどの新ポケモンとZ技の登場です。
フェアリータイプが増えたことによりクチートにとっては追い風だという意見がある一方、不意のZ技で簡単に倒されてしまうのだから逆風だという見方もありますね。
例えば、6世代ではだいたい突っ張ることができた霊獣ボルトロス対面は、7世代ではデンキZで一撃で突破される可能性も考慮して立ち回らなければなりません。

などなど他にも言いたいことはありますが、ここで今期流行しそうなクチートの型を軽く考えてみたいと思います。

1.トリックルームでサポートしエースとなるHAクチート
従来のトリルアタッカー仕様のクチート。
トリックルームからクチートで全抜きを狙う立ち回りは7世代でも十分通用するでしょう。
また、トリル始動要員としてクレセリアとポリゴン2に加え、現環境トップメタであるミミッキュも挙げられます。
トリルミミッキュ+HAクチートの並びは普通に強そうです。

2.電磁波でサポートしエースとなるASクチート
たまに見かける電磁波を撒いて全抜きを狙う構築に入るであろうクチート。
Sに振ることでミラーに強くなる点がASクチートの長所の一つ。
しかし、ご存知の通り7世代では電磁波の命中率が100→90に変更された上に、まひ状態のS倍率が1/4→1/2に変更されるといった弱体化が施されました。
つまり、「Sに振ったところで素でSが速いメガボーマンダやメガゲンガーが電磁波を受けてもクチートで上から殴ることはできない」ということです。
これにより、電磁波展開からクチートの全抜きを狙う構築はほぼ絶滅するでしょう。

3.不意のZ技を耐えるHDクチート
Z技まで考慮し対面性能を重視したクチート。
霊獣ボルトロスのZ10まんボルトやカプ・レヒレのZハイドロポンプを耐える調整を施し、切り返して行動することができます
HDに努力値を多く割くため火力不足が懸念されますが、元々メガクチートは超火力であるため多少Aを削ってもそこまで困ることはないでしょう。
まだ結果を残していない型であるためその戦闘力数は未知数と言ったところですが、面白そうではありますね。

以上3つが自分が現時点で流行するかも?と考えているクチートの型です。
ちなみに、自分が今期使うクチートはすでに決まっています。
シーズン3が終わるとき、笑ってシーズン4を迎えられるか・・・自分にも分からない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンに関する記事を更新しています。
イナスト2013最終7位
ポケモンORAS最高2162
ポケモンSM最高2102
ポケモンUSM最高2149
Twitter@Rumpara25

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR