MAJOR2 12巻感想

「MAJOR2」12巻買ってきましたヾ( ^ω^)〃



いよいよ12巻から中学野球編の地区予選がスタートしました。
中3の頃の吾郎は確か地区大会優勝、県大会初戦で眉村にボコられた記憶がありますが、大吾たちは果たしてどこまで駒を進められるのか。
13巻は3月発売予定とのことで、アニメのほうもスタートが間近になってきました。

12巻の内容ですが、一回戦は無事勝利しましたね。
一回戦から緊迫したギリギリの戦いが繰り広げられるのかと思いきや、6回コールドという圧勝っぷり。
相手も弱くないチームのはずなのに、風林学園(女子野球部)が強すぎた。

試合の中で、唯一の3年生である丹波さんのエピソードが語られました。
丹波さんは、昨年の地区大会決勝で自身の送球ミスによりサヨナラ負けの戦犯となったことから、送球イップスを発症してしまったもよう。
中学でイップス発症って過酷すぎるし、決して悪いクセではないような笑
大吾がちょっとずつ治していきましょうと言っていたので、最終的に丹波の送球イップスは克服されるのでしょうか。

試合は、初回の相手のエースの舐めプによる3点と終盤の気付けば入っていた4点を合わせ、7-0で6回コールド勝ち。
スライダーを攻略できたのか、エースの疲労で打ち込めたのか、定かではありませんが、佐倉が無失点に抑え込んだのは普通にすごかったですね。
スライダーとシンカーをコースに投げ分けられる制球力があるからこそですが、佐倉にそんなテクニックがあったとは。

二回戦は、リトル時代の戦友である卜部とアンディが再登場し対決することに。
卜部の「俺はちょっとあの頃とは違うぜ!」が負けフラグにしか聞こえないし、“ちょっと”だけなのかよとツッコミを入れてしまいました笑
まぁ二回戦で当たる相手なので、苦戦は強いられるもののなんとか打ち破ってくれそうです。
本命は、やはり眉村か光になってくるんでしょうか。

あと、少し思ったのですが、大吾って基本誰に対しても敬語ですよね。
そりゃそうだろって思うかもしれませんが、吾郎は誰に対してもタメ語だったので、ここでも親子真反対なところが見られるとは、って感じです。
どこかの試合で大吾のキャプテンとしての真価が問われるシーンがありそうなので、そこに期待しつつ試合展開にも注目していきたいですね。


(大吾が冒頭で話していた監督って誰だろう・・・?)

(顧問の女性教師の言動がいちいちリアルでアレだ・・・。)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンについて書いています。
イナスト2013最終7位
ポケモンORAS最高2162
ポケモンSM最高2102
ポケモンUSM最高2149
TwitterID@Rumpara25

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR