【イナスト2013】育成論 ~1から始めるチームの育て方~

ここでは、イナスト2013における“効率の良い”チーム育成の仕方について詳しく説明していきます。
「なかなか絆やTPが上がらない」「熱血ポイントの上手い稼ぎ方が分からない」という方は是非参考にしていただけると嬉しいです。
ただし、ここで紹介する育成方法はあくまで私個人が行っている1つの例にすぎないので、これに限らず他にも育成の仕方があるということに注意してください。

チームを育成するにあたって、完成に必要となる要素は選手一人一人のステータス選手同士のキズナです。
では、これらを上げていくにはどのようにすれば効率が良いか、という話をしていきます。

チームを組む時、まずメンバー16人を決めますよね。
メンバーを決めてからの育成の仕方ですが、以下の3つの手順を踏んでください。

①試合モードで秘訣と修行のための熱血ポイント稼ぎ
②修行モードの全国秘湯巡りの旅で選手のキズナ・TP・覚醒UP
③特訓モードの激辛らいらい丼で選手の覚醒UP




①試合モードで秘訣と修行のための熱血ポイント稼ぎ

秘訣を買ったり修行をしたりするには必ず熱血ポイントが必要になってきます。
その熱血ポイントの稼ぎ方として、大会モードを周回する、もしくは試合モードで特定のチームと試合を繰り返す、の2通りがあります。
どちらでもいいですが、効率の良さを優先するならば、試合モードを強く推します。

それでは、試合モードでどのように熱血ポイントを稼ぐか。
試合モードでは全24チームと試合することができますが、一度に最も熱血ポイントが手に入る効率の良い方法はこれです。

「CPUレベルを☆☆☆にしたレジェンドジャパン(LJ)と試合し、10点以上差をつけて勝利する。」・・・(*)

fc2blog_201508022030258aa.jpg

イナスト2013の試合モードでは、各チームに基本ポイントが設定されており、LJは2190ptです。
さらに、点差によって獲得できるポイントが変わり、点差が10点以上のとき獲得ポイントは基本ポイントの6倍です。
よって、(*)の条件を満たした場合、
獲得ポイント=2190pt×6=13140pt
を1試合で手に入れることができます。

fc2blog_201508022029431cb.jpg

秘訣を1つ買うのに4000pt必要なので、これだけあれば3つ買っても1000ptお釣りがきます。
だから、4試合すると(3×4+1=)13個の秘訣が買える計算になります。

大会モードの場合、3試合で獲得できるのが熱血ポイント約6000ptと秘訣をランダムで3つなので、効率の良さを重視するならば、試合モードでLJ狩りをする他ないと思います。

LJ狩りが1番効率良いとさらっと言いましたが、レベル☆☆☆のLJを10点差をつけて勝つのはかなり大変です。
しかし、所詮相手はCPU。ミキシ・アームド技やシュートチェインを押し付けて行けば、だいたいうまくいきます。
ただ、LJはDFが全員SB技を持っているので、どうしても10点取れない場合はLJではなくゼロで同じように設定して試合してください。
ゼロの場合でも10点差以上つければ12000ptはもらえます。
自分も最初はゼロでポイント稼ぎをしていましたし、全然問題ないと思います。
慣れれば、LJ相手でも14~16点は安定するようになりましたし、こればかりは練習あるのみです。(もちろんですが、ここで試合する自分のチームは、既存の自信のあるチームでやるように。)
ちなみに、自分の自己最高は23点でした。

fc2blog_20150802203303126.jpg




②修行モードの全国秘湯巡りの旅で選手のキズナ・TP・覚醒UP

次は①で稼いだ熱血ポイントで選手達のキズナ・TP・覚醒をUPさせます。

そこで利用するのが、修行モードの全国秘湯巡りの旅です。

fc2blog_201508022031190a9.jpg

これは16人まとめて修行に出すことができるのでチーム育成にはうってつけです。
6時間でキズナ・TP・覚醒が満遍なくUPしますが、キズナを100%にするには約12~14回修行に出す必要があります。

ここで「6時間かかる修行を14回もやるにはかなり時間がかかるじゃないか。」と思う方が大半だと思います。
そういう時はWiiの時刻を6時間早めましょう。
そうすれば6時間が約4分に縮まり、合計1時間弱でキズナ100%にすることができます。
今回は急がば回れではなく、素直に近道しましょう。




③特訓モードの激辛らいらい丼で選手の覚醒UP

最後に選手の覚醒を上げる作業をします。
②でも覚醒は上がりますが、キズナ・TPに比べると伸びは少ないので、ここで個別に覚醒を上げる作業をする必要があります。

そこで利用するのが、特訓モードの激辛らいらい丼です。

これはイナスト2013から新たに追加された特訓で、1回30秒で終わるので、この作業にはそこまで時間をかけなくても済みます。
この特訓のコツはタイミング良く水を飲むことです。
食べ過ぎると約10秒間操作できないので、7杯を目安に水を飲むように心掛けましょう。
自分とCPU合わせて50杯食べると伸び幅は最大になりますが、CPUは最低10杯は食べてくれるので、こちらは40杯を超えるまでは頑張ってa連打しましょう。

fc2blog_2015080220322335c.jpg

操作不能になる激辛状態にならなければ、まず失敗することはないので、LJ狩りと比べると気軽にできます。


基本的に手順としては、①→②→③なのですが、新チームのメンバーの大半が覚醒済みの場合は③を先に済ませるなどして臨機応変に対応してください。

一応、完成までに必要な熱血ポイントと試合数をおおよそ計算すると、

秘訣:10(コ/人)×4000(pt/コ)×16(人)=640000pt
修行:1000(pt/回)×14(回)=14000pt
合計:640000pt+14000pt=654000pt

試合数:654000(pt)÷13140(pt/試合)≒50試合

50試合もやらないといけない…とは思わなくていいです。
これはあくまで、メンバー16人が全員一度も秘訣を使っていない状態で計算しています。
しかも、必要な秘訣は選手によってバラバラです。上記の10(コ/人)は平均値をとったつもりです。
なので、実際はもっと少ない試合数で済むはずです。
さらに言うと、どのステータス(主にコントロールやキャッチ)も最大まで伸ばす必要はない、と考える方は必要な熱血ポイントをかなり抑えることができます(自分は16人全員をステータスMAXにするタイプです)。

fc2blog_201508022034011a0.jpg

fc2blog_20150802203440216.jpg


以上が自分の考える“効率の良い”チーム育成論ですが、ご理解いただけたでしょうか。
少しでもお役に立てると嬉しいです。
質問・感想等ありましたらコメントよろしくお願いします。
最後まで閲覧ありがとうございました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パラリー

Author:パラリー
はじめまして、パラリーです。
主にイナストやポケモンについて書いてます。
イナスト2013最終順位7位
ポケモンORAS最高レート2162
ポケモンSM最高レート2102
なにかあれば@Rumpara25へ。

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR